1. トップ
  2. ファッション
  3. 差し色を使ったコーデを色別にご紹介♪お洒落見えの基本・差し色はどう取り入れる?

差し色を使ったコーデを色別にご紹介♪お洒落見えの基本・差し色はどう取り入れる?

  • 2018.7.11
  • 32404 views

【赤・青・ゴールドなど全10色】差し色を使ったコーデを色別にまとめました♪

コーデがシンプルになりがちな夏は、差し色でお洒落を楽しむ方も多いと思います。今回は、お手本となる差し色コーデを色別にまとめました。

この記事を読めば、どんなコーデにどんな差し色を使えばお洒落に見えるのかが分かりますよ!ぜひ参考にしてくださいね。

【赤】を差し色に使ったコーデ

出典:zozo.jp

ナチュラルカラーのコーデにシンプルな赤のタンクトップを投入すれば、ぐんと華やぎのある装いに。

顔まわりに鮮やかなカラーを取り入れることでトーンアップするので、大人女子にはぴったりの差し色です。

出典:zozo.jp

赤のワイドパンツをブラックコーデの差し色にした、エレガントなスタイルです。

敷居の高く感じられるビビットカラーのアイテムは、他のアイテムのトーンを揃えることで、ぐんとまとまりのある装いに仕上がりますよ。

出典:zozo.jp

シンプルな白Tシャツ&ジーンズに、赤のサンダルを効かせたコーデ。足元に赤を持ってくることで、定番のスタイルがレディライクな着こなしにシフトされます。

かごバッグでトレンド感もプラスして、ワンランク上のカジュアルコーデに。

出典:zozo.jp

ナチュラルカラーの服装にぱきっとカラーの赤バッグを投入して、コーデに夏らしい鮮やかさを。

シンプルなコーデやナチュラルカラーの差し色にぴったりな赤は、一点プラスするだけでレディライクな雰囲気になれるおすすめカラーです♪

出典:zozo.jp

こちらは白ブラウスとデニムのカジュアルフェミニンな装いに、発色のいい赤のハンドバッグで差し色を施した大人可愛いカジュアルコーデ。

かっちり感のあるバッグも赤をチョイスすれば、差し色に便利なお洒落見えアイテムとして使えます。

【ピンク】を差し色に使ったコーデ

出典:zozo.jp

ブラックのワントーンコーデに、ピンクのサマーニットで女っぽさをプラスしたきれいめコーデです。

きちんと感のある装いに女性らしい柔らかさを添えてくれるピンクは、顔まわりに持ってくれば表情を愛らしくトーンアップしてくれますよ。

出典:zozo.jp

コクのあるブラウンコーデに甘めピンクのスカートを合わせて、可愛さたっぷりのコーデに。

ブラウンとピンクは、女性らしいほっこり感を演出してくれる相性抜群のカラーリングです。適度な肌見せで抜け感もプラスしましょう。

出典:zozo.jp

ネイビーとシルバーのクールなカラーリングに、深みのあるピンクのバッグを差し色にした好バランスなコーデ。

差し色にするにはちょっと甘く感じられるピンクも、こんなディープなカラーなら大人シックな装いが叶えられます♪

出典:zozo.jp

ダークトーンの分量が多めなコーデに淡いピンクのバッグを効かせて、大人可愛いカジュアルコーデに。

ピンクのバッグもナチュラルな質感のものなら、落ち着いた印象をキープしてくれます。

【ブルー】を差し色に使ったコーデ

出典:zozo.jp

ブラックコーデに鮮やかな夏らしさを添えてくれるブルーのスキッパーシャツは、襟抜きで軽やかに着こなして。

ゴールドのネックレスをアクセントに使えば、女性らしい華やかな印象にシフト出来ます。

出典:http://zozo.jp/

マリンキャップとボーダーカットソー、鮮度の高いブルーのスカートで鮮やかなマリンコーデの出来上がり!

シンプルコーデを一気に格上げしてくれるカラースカートは、何枚も揃えたい夏のお洒落見えアイテムです。

出典:zozo.jp

黒とベージュのメンズライクな服装には、きれいなブルーのサンダルで爽やかなアクセントを。

頑張りすぎないラフなデザインのサンダルなら、ハンサムコーデに程よい抜け感を与えてくれます。

出典:zozo.jp

クリーンな印象のホワイトのワントーンコーデに、ブルーデニムの厚底サンダルを合わせています。

アイテムのトーンを揃えることで、悪目立ちしない自然な差し色コーデになりますよ。

出典:zozo.jp

お仕事シーンに最適なきれい色のバッグ。フラットなデザインのハンドバッグは、シンプルなきれいめスタイルにすんなりと馴染みます。

落ち着いたカラーのブルーなら、夏のオフィススタイルにぴったりですよ。

【オレンジ】を差し色に使ったコーデ

出典:zozo.jp

リネンが夏らしいナチュラルコーデに、オレンジの差し色を効かせてヘルシーにまとめましょう。同じトーンのベージュとオレンジは相性抜群の組み合わせです。

肌馴染みのいいカラーコンビが、明るく愛される表情を作ってくれますよ。

出典:zozo.jp

ホワイトにオレンジスカートを効かせたきれいめカジュアルコーデです。

元気な印象のオレンジも、程よいツヤ感のあるタイトスカートで取り入れることで、女性らしい艶やかな雰囲気に。

白の清涼感を崩さない、夏にぴったりの差し色カラーです♪

出典:zozo.jp

ふんわり感が可愛いリラックススタイルに、オレンジのサンダルを差し色にしたコーデ。深みのあるオレンジなら、大人女子でも取り入れやすいです。

かごバッグとも相性のいいカラーで、全体にトレンド感と明るさを与えてくれますよ。

出典:zozo.jp

旬なリネン素材のバッグは、オレンジを選んで周りと差をつけましょう。

モダンなブラックコーデにオレンジがきらりと映えて、新鮮味のあるスタイルに様変わりします。

暗色とも相性のいいオレンジは、シーズンレスで使えるのも嬉しいポイントですね。

出典:zozo.jp

お互いの魅力を引き立て合うカーキとオレンジの名コンビは、アイテム数を減らしてシンプルに着こなすのが正解。

トーンを抑えたカラーをチョイスして、夏らしい涼やかなコーデに♪

【イエロー】を差し色に使ったコーデ

出典:zozo.jp

ブラックとデニムのメンズライクなコーデには、鮮やかなイエローのガウンで夏らしい味付けを。

透け感のある素材なら、ちょっと強めな黒とイエローのカラーリングも涼やかに着こなせます。

ブラウンのフリンジバッグで中和すれば、強めのカラーを自然に繋げてくれますよ。

出典:zozo.jp

ホワイトアイテムの中に、深めイエローのワイドパンツを差し色にしたコーデです。

夏っぽさのある黄色と白の組み合わせは、ブラウンのベルトで馴染ませてコーデをぐんと格上げするのがおすすめ。自然な印象のスタイルに導いてくれますよ。

出典:zozo.jp

ネイビーとイエローは相性抜群のカラーリング。

ゆるやかな落ち感がきれいなネイビーのロンパースを、黄色のサンダルがぴりっと鮮やかに引き締めていますね。

イエローの鮮やかさが映える、スタイリッシュな装いです。

出典:zozo.jp

ナチュラルなベージュのリネンワンピースには、ふんわりしたカラートーンのイエローパンプスがぴったり。

優し気な雰囲気を保ちつつ、コーデに華やぎをプラスしてくれます。麦わら帽子も合わせて、大人のリラックスムード漂うスタイルに。

出典:zozo.jp

ブラックコーデの差し色にはイエローの小ぶりなバッグを使って。小さめでエレガントなデザインをチョイスすることで、しつこさの感じない配色に導きます。

シルバーのパンプスでリッチな抜け感を作れば、夏でも涼やかなきれいめブラックコーデが完成しますよ。

出典:zozo.jp

鮮やかなグリーンとイエローがマッチした、鮮度の高いカラーコーデ。鮮やかな黄色も、クリア素材のバッグならナチュラルスタイルにしっくり馴染みます。

クリアサンダルで抜け感をプラスして、トレンドライクな装いに♪

【グリーン】を差し色に使ったコーデ

出典:zozo.jp

ダークトーンなコーデに柔らかなグリーンのトップスを配して、ナチュラルヘルシーなスタイルにシフト。

全体を軽やかに見せてくれるので、夏の暗色コーデにぴったりの差し色です。

出典:zozo.jp

トレンドの総レーススカートには、明るめのグリーンを選んでみて。

嫌みのないグリーンの差し色なら、オフィスでも浮かない落ち着いた印象のきれいめコーデに決まります。

出典:zozo.jp

白とベージュの爽やかな色合わせは、グリーンの差し色で涼やかに着こなすのがおすすめ。

全体のカラートーンを整えることで、鮮やかなカラーでもしっくり馴染み、グリーンの魅力が際立ちますよ。

出典:zozo.jp

淡いトーンのグリーンのサンダルなら、ギンガムチェックの甘さを崩さず大人可愛い雰囲気に。

所々にゴールドを散りばめれば、甘いだけじゃない大人のカジュアルコーデに仕上がります。ストラップは細めで大人っぽさをキープしましょう。

出典:zozo.jp

リネンのワイドパンツが涼やかなモノトーンコーデには、深みのあるマットなバッグでハンサムさをプラス。

品の感じられる大人なリラックスコーデにシフト出来ますよ。

【パープル】を差し色に使ったコーデ

出典:zozo.jp

差し色として意外と使えるのがパープルのアイテム。

こちらはカジュアルな組み合わせにパープルのビスチェをプラスして、大人な雰囲気のカジュアルコーデに仕上げています。

辛めパンプスが大人っぽさをさらに格上げしてくれていますね。

出典:zozo.jp

ブラックコーデをラベンダーカラーのパンツでまろやかに味付けしたクラシックなスタイル。

絶妙なカラーのラベンダー色は、コーデに女性らしさをプラスしてくれますよ。ワイドパンツならきれいめになりすぎず、こなれた印象になります。

出典:zozo.jp

ブラックコーデをエレガントにシフトするなら、パープルのタイトスカートが効果抜群。

鮮やかなパープルが黒に映える、高級感のある装いに仕上がります。存在感のあるネックレスでリッチなアクセントもプラスして。

出典:zozo.jp

ブラック×デニムの辛めコーデに、ポインテッドトゥのパンプスで大人な差し色を効かせて。マットな質感で嫌みのない自然なスタイルが完成します。

ブラウスのカッティングによって、デコルテラインがきれいに見えますよ。

【ゴールド】を差し色に使ったコーデ

出典:zozo.jp

ブラックアイテムを、ゴールドのレーススカートでエレガンスに仕上げた差し色コーデです。

マットな質感のスカートなので、ゴールドでもしっくり馴染みますよ。足元には華奢なサンダルを合わせ、トレンドコーデにシフトして着こなしましょう♪

出典:zozo.jp

ゆるりとしたモノトーンコーデを、ゴールドの厚底サンダルで大人かっこいい着こなしに。

のっぺりしがちなモノトーンも、ゴールドのきらめきをプラスすればぐんと優美な印象になります。バッグのハンドルが大人っぽさも演出していますね。

出典:zozo.jp

カーキとホワイトのきれいめカジュアルコーデにゴールドのフラットサンダルを合わせて、トレンドライクな雰囲気に仕上げています。

華やかなゴールドが、落ち着きのあるカラーのアイテムをぐんと上質な雰囲気に格上げしていますね。カーキとゴールドもしっくり馴染む色合わせですよ。

出典:zozo.jp

カジュアルなロゴTシャツを、ゴールドのスリッポンで大人っぽい印象に。

カジュアルコーデの差し色として万能なゴールドは、一足あると便利なアイテムです。なんとなくさみしいコーデになったときにも頼りになりますよ。

出典:zozo.jp

ボーダーカットソーとワイドパンツの定番コーデは、ゴールドのメッシュバッグで新鮮に見せましょう。

程よいリッチ感をプラスしてくれるメッシュ素材なら、ぎらぎらしすぎず毎日のワードローブにもすんなり馴染みます。

【シルバー】を差し色に使ったコーデ

出典:zozo.jp

大人女子の差し色アイテムとして人気の高い、シルバーのアイテム。

上品なきらきら感のあるシルバーは、落ち着きをキープしたままコーデを華やかに彩ってくれます。

ギンガムチェックの甘めスカートも、シルバーパンプスを合わせればクリーンで洗練された着こなしに♪

出典:zozo.jp

シルバーには、白のアイテムの清涼感を格上げしてくれる効果も。こちらはフラットなソールで、カジュアルさを残したままコーデにリッチ感を与えていますね。

夏の日差しできらきら輝く華やかさが魅力です。

出典:zozo.jp

白ブラウスとジーンズのきれいめカジュアルコーデには、シルバーのバレエシューズで上質なきらめきを。

アクセサリー代わりにもなるシルバーシューズは、大人女子のデイリーコーデに是非取り入れて欲しいアイテムです。

出典:zozo.jp

ネイビーとシルバーでとびきりクールなスタイリング。重くなりがちなダークトーンのコーデも、シルバーのバッグが清涼感と華やぎを与えてくれますよ。

トートタイプのバッグなら、程よくカジュアルな雰囲気に。

出典:zozo.jp

ブラックコーデの差し色にしたシルバーのバッグは、贅沢にフリンジがあしらわれてゴージャスな雰囲気。

歩くたび揺れるフリンジが、ブラックコーデを軽やかに見せてくれます。

【ブラウン】を差し色に使ったコーデ

出典:zozo.jp

女性らしい柔らかさと大人っぽさを演出できるこっくりブラウンは、ダークトーンにまとめればコクのある女っぽコーデに。

カジュアルアイテムの組み合わせでも、不思議と女性らしい印象になれる優秀カラーです。

出典:zozo.jp

夏の差し色ブラウンは、透け感のあるレースガウンで取り入れて。

コーデをぐんと格上げするシアーなロングガウンは、気楽に取り入れられる差し色アイテムです。いつものジーンズも新鮮な印象に様変わり♪

出典:zozo.jp

ブラックのタンクトップは、深みのあるブラウンのロングスカートでクラシックな印象の装いに。トレンドのクリアバッグもブラウンなら上品に決まります。

こっくりカラーのコーデに合わせるアクセサリーは、ゴールドがお約束。

出典:zozo.jp

ドットが可愛いワンピースにも、ブラウンのクリアバッグで大人シックな味付けをプラス。ドットの可愛さを抑え、大人っぽいコーデにシフトしてくれます。

足元はスニーカーでこなれ感を出せば、バランスのいい大人カジュアルコーデの出来上がり。

出典:zozo.jp

ラフな雰囲気にブラウンのバッグを取り入れて、女っぽく洗練されたリラックスコーデに♪

ブラウンの持つ落ち着きのおかげで、ラフスタイルもだらしなく見えません。

差し色をうまく取り入れて夏のお洒落を楽しもう♪

差し色を使ったコーデをまとめましたが、いかがでしたでしょうか。シンプルなコーデをお洒落に格上げする差し色で、夏のファッションを楽しんでくださいね!

元記事を読む