1. トップ
  2. インテリア
  3. 木材はデザインで遊ぶ!ヘリンボーンのある大人の空間

木材はデザインで遊ぶ!ヘリンボーンのある大人の空間

  • 2018.7.10
  • 2242 views

魚の骨のようなデザインになることからヘリンボーンと呼ばれる模様は、布地から建築までさまざまな分野で応用されています。特にインテリアでは木材を組み合わせたヘリンボーンが人気になっており、壁面や床、家具など様々なものに使われています。

今回は、そんなヘリンボーンを取り入れたおしゃれな実例をご紹介します。

ヘリンボーンの壁でお部屋全体をイメチェン

sa_ra_さん(@su_a_sa_)がシェアした投稿 -

壁をヘリンボーンのデザインにすることで、お部屋全体がヴィンテージな風合いになり、また落ち着いた印象へと変化します。

こちらはリビングの壁の一部に木材でヘリンボーンを施しています。白い壁とも相性が良いので、素敵な空間のワンポイントになりますね。

hara_stagramさん(@hara.gram)がシェアした投稿 -

こちらは、壁の一部にヘリンボーンを施したケースです。使用する木材は落ち着いた色合いを選び、家具と合わせて統一感を出しているのがポイント。

ヴィンテージなデザインの照明を添えて、モダンな空間に仕上げています。

マッキーさん(@mackey2480)がシェアした投稿 -

こちらは壁の下部分のみにヘリンボーンを施しているお部屋です。ダークブラウン系の木材を使うことで、シックで落ち着いた雰囲気の空間になっているのが分かります。

黒の椅子などを添えて、カジュアルなワンポイントも魅力です。

床にヘリンボーンを取り入れる

sangsanghooさん(@sangsanghoo)がシェアした投稿 -

木材を利用したヘリンボーンは、フローリングのデザインとしても人気を集めています。こちらは淡い色合いの木材を活用しているので、お部屋全体が明るいイメージになっています。

最低限の家具を設置して、スペースを広く見せているのもポイントです。

yukoさん(@_yu_ko.a.r)がシェアした投稿 -

こちらはヘリンボーンの床用シートを活用したリビング。壁面の白いレンガとも相性がよく、ブルックリン風のインテリアにまとまっています。

お手製の収納も、ヘリンボーンの床とテイストがマッチしています。

キッチンカウンターにヘリンボーン

Mikaさん(@mika.re12)がシェアした投稿 -

DIYでキッチンカウンターを自作する人も多く、こちらも同様のケースです。壁面にはヘリンボーンデザインのシートを活用し、ヴィンテージでモダンな風合いを出しています。

お手製のダイニングテーブルを合わせて、狭いキッチンをおしゃれに彩っています。

収納アイテムにもヘリンボーンを取り入れる

paradeさん(@parade_318)がシェアした投稿 -

小さな木材を重ね合わせれば、収納アイテムにもヘリンボーンを取り入れることが可能です。こちらはDIYの小物収納にヘリンボーンを施しています。

引き出し一つ一つに違う風合いを出しており、個性的に仕上げています。

こちらがアートボードにヘリンボーンを組み合わせています。

あらかじめ木枠を作って起き、木材を組み合わせていけばヘリンボーンデザインができるので、DIYが好きな人にもできます。

ステンシルなどで仕上げれば、立派なアートボードの完成です。

ヘリンボーンの家具で本格DIY

Ichiさん(@ichisworks)がシェアした投稿 -

ヘリンボーンは、テーブルの天板でも人気のデザイン。DIYとなると作業が大変ですが、本格的なテーブルが完成するので一生ものになります。

こちらはそんなDIYで完成させたヘリンボーンのテーブル。ワトコオイルなどで木材に色を加えて、鮮やかな風合いにしているのも魅力です。

capel(カペル)さん(@capel_ig)がシェアした投稿 -

こちらはヘリンボーンデザインのリメイクシートを活用したケース。冷蔵庫のリメイクに使用しており、オリジナル性の高い仕上がりにしています。

白塗り木材の質感もあるので、ヴィンテージな風合いもしっかり感じられます。

まとめ

ヘリンボーンは木材を重ねて自作で作成する人も多いですが、100均などのリメイクシートでも手に入るので手軽にお部屋を模様替えできます。ヘリンボーンデザインで、ぜひおしゃれなお部屋を楽しんでいきましょう。

元記事を読む