1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「8年越しの結婚式」意識不明を乗り越えた奇跡のカップルに、日本中が涙した

「8年越しの結婚式」意識不明を乗り越えた奇跡のカップルに、日本中が涙した

  • 2015.2.25
  • 1325 views

いつ目覚めるとも知れない恋人を
6年間、待てますか?

今から8年前の2007年3月、尚志さんと麻衣さんは予定していた結婚式を急遽、キャンセルせざるを得ない状況になってしまった。突然の病気で、麻衣さんが意識不明に陥ってしまったのだ。一時は心肺も停止、いつ目が覚めるのかもわからない状態。それでも、尚志さんは麻衣さんの元に付き添い続けた・・・。

麻衣さんの両親は、尚志さんにこう伝えたそうだ。

「もう他の良い人を探したらどう?」

それでも以後6年間、麻衣さんが目を覚ますその時まで、彼は結婚を約束したただ1人のために付き添い続けた。

目が覚めてからリハビリを懸命に続け、気付くと病気の発症からもう8年間の月日が経過していた。この動画は、2人がようやく結婚式を実現させた感動のクライマックスを捉えた映像だ。

恋人の身に何か起きて、いつ目が覚めるともわからないような状態に陥ったとき、果たして待ち続けることができるだろうか?

ベールダウンで母親から言われたひと言をきっかけに、麻衣さんの目からは8年間の想いが涙となって溢れ出た。

「頑張ったね」

幸せな結婚式の成功に、祝福の拍手を。

Reference:YouTube