1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『バードマン』マイケル・キートン、オスカーでは息子に主役を奪われた!?

『バードマン』マイケル・キートン、オスカーでは息子に主役を奪われた!?

  • 2015.2.25
  • 667 views

ヒーロー映画「バードマン」で一世風靡した俳優が、再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む姿を描いた作品『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』。本作で主役リーガン・トムソンを演じ、第87回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたマイケル・キートンが、"オスカーでは自分の息子に主役を奪われた"と語っている。

undefined

【関連コラム】今年も「業界視点」でズバリ占う!アカデミー賞、受賞の行方。

米E!Onlineによると、アカデミー賞に初ノミネートされたマイケルが、授賞式のレッドカーペットでインタビューに応じた。「(注目されることは)飽きないものだね。スポットライトを浴びることを当然のこととは思っていないし、素晴らしいことだよ。感謝すればするほど何かが返ってくる感じだね。うまく言えないけど、今の状況を楽しんでいるよ」と、同賞で最多9部門にノミネートされた本作で、再び大きな注目を浴びたことについて語った。

マイケルは、シンガーソングライターの息子ショーン・ダグラスを同伴して授賞式に登場。人気シンガーのデミ・ロヴァートやマドンナらに楽曲を提供している才能あふれるショーンは、長身のイケメンだ。そんな息子について、「僕の今日のゲストは息子なんだけど、息子の方がたくさんインタビューを受けるんじゃないかな。もう誰も僕のことなんか気にとめないさ」と、オスカーのスポットライトを息子に奪われてしまったと冗談交じりに答えている。

惜しくもマイケルは主演男優賞を逃したものの、本作は作品賞を含む4部門を受賞した。マイケルが主演する『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』は、4月10日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:マイケル・キートン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net