1. トップ
  2. ピンクの超ミニワンピで宣伝!ペネロペ・クルスがシャネルの顔に

ピンクの超ミニワンピで宣伝!ペネロペ・クルスがシャネルの顔に

  • 2018.7.9
  • 174 views

ペネロペ・クルスがシャネルのアンバサダーに抜擢され、パリで開催されたシャネルのオートクチュールショーに登場。ブランドの象徴であるツイード、しかもピンクの超ミニワンピという装いで引き締まった美脚を披露し、キュートな姿で会場を魅了した。

【写真を見る】ミニワンピで笑顔を振りまくペネロペが超かわいい

ペネロペ着用の服は一見定番のシャネルスーツだが、実は長袖のミニワンピースだ。袖や裾の繊細な縁取りに飾りボタン、4つの大きなポケットなど、凝ったアクセントが隅々に施されている。キャンディピンクのチェック柄も可愛らしく、高級素材にコケティッシュな魅力を合わせた装いは、まさに44歳のペネロペそのものという感じだ。パリのファッションウィークを意識してか、ペネロペは白のベレー帽をかぶり、ワンピースよりも鮮やかなピンクのショルダーバッグを合わせて、ワンランク上の着こなしを見せていた。

ペネロペはシャネルのアンバサダーに選ばれたことについて、「象徴的なブランドであるシャネル、そして天才カール・ラガーフェルド(シャネルのデザイナー)の作品すべてを、少女時代からずっと素晴らしいと思ってきました。カールと仕事ができるなんて、本当に嬉しいわ」「彼はファッションの王様みたいな存在ですから、本当にすごいフォトシュートができたし、彼のカメラの前に立つことはアドベンチャーでした!」とファッションサイトWWDで語っている。

記事を見た一般ユーザーからのコメントは、ペネロペの美貌への絶賛の嵐。「クラッシー」という誉め言葉が飛び交い、どうして今までシャネルのモデルに抜擢されなかったのかが不思議だという声もあった。以前からファッションに並々ならない情熱を持ち、バッグやランジェリーのデザイナーとしても活動しているペネロペは、ルックスだけでなく美意識の高さでもハイブランドの看板にふさわしい存在と言えそうだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

元記事を読む