1. トップ
  2. インテリア
  3. フレームがなくても大丈夫☆ポストカード&写真の簡単ディスプレイアイデア20選

フレームがなくても大丈夫☆ポストカード&写真の簡単ディスプレイアイデア20選

  • 2018.7.9
  • 7653 views

いつの間にか増えてしまう、お気に入りのポストカードや、身近に飾っておきたい、家族の写真等、どのように飾られていますか?フレームに入れるのが一般的ですが、もっと簡単でお洒落なディスプレイ方法や意外なアイデアもご紹介します。

マスキングテープだけで出来る壁面ディスプレイ

モノトーンで揃えて

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

ハンドトルソーを加えた、個性的なディスプレイです。

モノトーンのポストカードは、黒のマスキングテープで留められています。グレーも入ったモノトーンのバランスが絶妙ですね。

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

同じモノトーンでも、ドット柄を取り入れた可愛らしいディスプレイです。

マスキングテープもドット柄。温かみを感じる組み合わせです。

ルルさん(@maynum00)がシェアした投稿 -

モノトーンの写真が中心のポストカードは、ツリーの形に、マスキングテープで留めています。

枝で作られた星と組み合わせれば、立派なクリスマスツリーですね。コットンボールライトの照明で、明るく見えます。

渡部友梨奈さん(@yurinaw)がシェアした投稿 -

映画の写真とプライベート写真を、モノクロプリントでまとめたディスプレイです。

マスキングテープでランダムに囲んだ雰囲気がお洒落です。全体を四角くまとめた形も、洗練されていますね。

優しい色合いの柄物

ポァンさん(@77ponstagram99)がシェアした投稿 -

ぐりとぐらの優しい雰囲気のポストカードに、ベージュのマスキングテープがピッタリです。

無造作に貼られているように見えますが、同じ方向の斜めの貼り方も素敵ですね。

ᴺ ö ᴱ ⚮̈ ʾʾさん(@noe.mr)がシェアした投稿 -

フレンチカフェ風のキッチンに、チェックのコーディネートがピッタリです。

チェック柄で統一感があり、ホッと出来るようなディスプレイですね。

毎日変わるフォトカレンダー

keiko Satoさん(@asasa0509)がシェアした投稿 -

マスキングテープで枠を作っているカレンダーです。その日のお気に入り写真を貼られているそうです。

写真を留めているクリップ柄などのテープに、遊び心が感じられますね。日々変わって行くカレンダーなんて、楽しいですね。

クリップ&ピンチで挟むだけ

100均のチェーンとピンチだけで作ったフォトガーランドです。

写真とモノトーンのポストカードで、男前インテリアにピッタリのアイテムになっています。

多種類のフェイクグリーンの組み合わせもお洒落ですね。

白のワイヤーネットに、モノトーンのシンプルなカレンダーやポストカードなどを、小さなクリップで留めています。

カードもディスプレイの位置も簡単に変えられる、素敵なアイデアですね。

こちらは、黒のワイヤーネットを使い、アンティークのカードや雑貨をディスプレイ。クリップの他に、S字フックも上手に使っています。

SACHIさん(@asty_style)がシェアした投稿 -

手作りの可愛いベンチが、お子様の絵のディスプレイコーナーになっています。

先の丸いピンチで留めたスタイルが、より可愛い雰囲気を作っていますね。多用途に使えそうなベンチです。

yriiiiik815さん(@yriiiiik815)がシェアした投稿 -

端材を使ってDIYしたフォトスタンドです。大きなクリップがアクセントになっていますね。

そのままでもお洒落ですが、カードや写真を挟んだり、ガードを使って、立て掛けることも出来ます。

Kunie Sugiyamaさん(@arpege_flower)がシェアした投稿 -

麻紐と木製ピンチを使った、フォトガーランドです。写真だけでなく、カードやメモを挟んでもOK。

アイテムを変えることで、様々なインテリアに使えそうですね。一緒に挟んでいるお花が爽やかです。

楽しい個性派ディスプレイ

erika.sさん(@eri417k)がシェアした投稿 -

壁にシンプルなフレームだけが1つ。フレームの中と周りも使って、立体的なディスプレイになっています。

フェイクグリーンやドライフラワーのスワッグが印象的ですが、カード選びも大事ですね。

mirionrose みじーさん(@mirionrose)がシェアした投稿 -

ワイヤーで作られたカードスタンドです。モノトーンのリメ缶やカードに、明るいグリーンのサボテンが映えています。

伝言メモスタンドとして使ってもいいですね。

こずこずさん(@kozu_tani_inside)がシェアした投稿 -

無印のアクリルフォトハガキボックスです。

蓋に好きなカードや写真を入れて飾れば、フォトフレームにもなる優れものです。収納とディスプレイの両方を兼ねています。

KAORIさん(@r_jem_k)がシェアした投稿 -

黒いコルクボードにクリップで挟んだポストカードを留めています。

モノトーンのカードと、リースやエアープランツのバランスが絶妙です。

壁紙屋本舗さん(@kabegamiyahonpo)がシェアした投稿 -

様々なフレームの絵が印刷されている壁紙です。

写真やカードはもちろん、パネルに貼って、アクセサリーや小さなオブジェ等を飾っても素敵です。

好きな大きさにカット出来ますので、壁のアクセントに最適ですね。

ゆうこさん(@slow.life.works)がシェアした投稿 -

ワイヤーで出来ているカードラックです。マットなブラックが、アンティーク風のインテリアにもピッタリです。

カードだけでなく、雑貨やエアープランツ等もディスプレイ出来ますね。

ポァンさん(@77ponstagram99)がシェアした投稿 -

アルミのお弁当箱をフレーム替わりにして、ニッチにディスプレイしています。

カードはマスキングテープで留めただけ。マットなシルバーと明るいカラーのポストカードが、不思議とマッチしていますね。

まとめ

お気に入りのディスプレイは見つかりましたでしょうか?写真やポストカードは、思い立った時にすぐ飾りたくなることもありますよね。出来るだけ簡単に飾れりやすい方法をご紹介しました。気軽に、ディスプレイを楽しんでみてくださいね。

元記事を読む