1. トップ
  2. インテリア
  3. 物が少なくすっきり見える!塩系インテリアを作るためのポイント15選

物が少なくすっきり見える!塩系インテリアを作るためのポイント15選

  • 2018.7.7
  • 12012 views

インテリアはお洒落にしたいけれど、見えるところに物をたくさん飾りたくない、そんな悩みを抱えてはいませんか?実は、物が少なくてもお洒落に見せることはできるんです!

今回は、物が少なくてすっきりとして見える部屋が好きな方にお薦めしたい、お洒落な「塩系インテリア」を実践するためのポイントをご紹介いたします!

塩系インテリアって?

ポァンさん(@77ponstagram99)がシェアした投稿 -

塩系インテリアを始めとして、「塩系」という言葉を聞いたことはありませんか?

「塩系」とは、料理で言うところのあっさり風味のこと。余計な調味料を使って複雑な味つけをしている料理とは対局にある、薄味をイメージさせる系統なんです。

つまり塩系インテリアというと、お洒落な雑貨を沢山飾り付けるデコラティブとは反対に、ごくすっきりした装飾性の少ないインテリアを指すんですね!

写真のダイニングコーナーも、目を引くアクセントとなるインテリアアイテムを避けて、あっさりとした印象に仕上げています。

iamsatoeさん(@iamsatoe)がシェアした投稿 -

あっさりとした印象にするには、物は極力少なくし、清潔感のある見た目を意識すると良いでしょう。

こちらの写真でも、大きな家具はソファとテーブル、テレビのみ。

雑貨も悪目立ちしない、シックで控えめなヴィンテージカラーの雑貨を選んでいて、洗練された空間に見せていますね♪

ポァンさん(@77ponstagram99)がシェアした投稿 -

塩系インテリアでは、見た目にすっきりとした印象をキープしたいので、床に置くものも最低限に抑えます。

こちらのグレイッシュカラーの部屋も、椅子をテーブルに上げれば、行き届いた掃除ができるほどすっきり!

iamsatoeさん(@iamsatoe)がシェアした投稿 -

あっさりとした塩系インテリアづくりのポイントの一つが、奥行きが感じられる空間を作ることです。

こちらの写真では、右手前の壁から奥のキッチンカウンターまで、何もない廊下のような空間を作ることで、すっきりと見せています♪

棚の中まですっきり見せ♪

yu_akashiさん(@yu_akashi)がシェアした投稿 -

家具数が少ないからといって、収納されているものがぎちぎちに詰まっていたら、アイテム過多に見えてしまいますよね。

写真のような見せる本棚収納なら、本の数を抑え、高さも極力揃えるとすっきり見せることができますよ。

また、斜めに倒れていたらごちゃついて見えるので、鉢植えや雑貨をブックエンドにしてすっきり見せしましょう!

iamsatoeさん(@iamsatoe)がシェアした投稿 -

物量を少なくすると、見える場所に洋服をかけておいても、整然としてみせることができます♪

ポイントは、アイテム数を抑えるのはもちろん、ハンガーのデザインを揃えること。

生活感が出やすいアイテムも、量を抑えれば逆に洗練された生活感のないインテリアに見せることができるんですね!

部屋の向こうまで見渡せる空間づくり

ポァンさん(@77ponstagram99)がシェアした投稿 -

こちらの塩系インテリアでは、ドアの向こうまで物のない平面的な空間が続いているのがわかりますね。

部屋の向こうまで物がないと、非常に片付いて見えてすっきり感が倍増します。

塩系インテリアを一通り作ったなら、メインの部屋以外の部分まですっきりさせてみましょう♪

塩系インテリアのテイストとは?

kirario interiorさん(@kirariointerior)がシェアした投稿 -

「塩系男子」とも言うように、「塩系」は元々さっぱりとした男性のイメージから生まれた言葉ということもあって、どこか男前インテリアの印象が残っています。

けれども、男前インテリアが持つハードさよりももっとマイルドになり、色のコントラストも抑えられているのがポイント。

こちらの写真でも、ダークカラーを使った男前なデザインの家具を揃えつつ、色のコントラストを抑えることで、シックな塩系インテリアを作っています♪

塩系インテリアと相性の良い色は?

ポァンさん(@77ponstagram99)がシェアした投稿 -

淡いグレートーンは、塩系インテリアに最適な色ではないでしょうか♪

白黒だと目立つストライプも、グレーとホワイトの組み合わせなら、印象が柔らかくなり、塩系テイストをキープできますね。

床で過ごすの塩系インテリア

ポァンさん(@77ponstagram99)がシェアした投稿 -

床で過ごすことの多い方の居住空間は、必然的に床に目が行きやすく、物が多い印象になってしまいがち。

しかし写真のように、コンパクトな円形ラグに小さなローテーブルとクッション・スツールを組み合わせたシンプルなスペースづくりをすれば、すっきりとした過ごしやすい塩系空間に♪

ポァンさん(@77ponstagram99)がシェアした投稿 -

クッションを置かずに、ローテーブルだけを配置するのも、すっきり見せるためのテクニックの一つ。

足元が見えるから、重心が低くなり過ぎず、風通しのよい空間ができるんですね!

ドライフラワーを吊るしてみる

iamsatoeさん(@iamsatoe)がシェアした投稿 -

塩系インテリアに飾るアイテムの中でも、特におすすめしたいのがドライフラワーです。

重量感のあるスワッグは避けて、1本、あるいは3本くらいまでの束にし、余白をたっぷり作りましょう。

iamsatoeさん(@iamsatoe)がシェアした投稿 -

ドライフラワーは、植物ならではの華やかさをプラスしてくれますし、アクが少ないアイテムなので、塩系インテリアを圧迫せず、あっさりとした空間を保つことができますよ。

透明感のあるアイテムを飾る

@mini5597214がシェアした投稿 -

こちらは、セリアで人気のハーバリウム風のボトルを飾ったウォールシェルフ。

クリアボトルを中心としたシンプルなグリーンインテリアは、壁の白が見えるから、すっきりとした印象に見えるんです♪

iamsatoeさん(@iamsatoe)がシェアした投稿 -

透明感のあるガラス雑貨も、塩系インテリアにはお薦めですよ!

窓際に飾れば、目に爽やかな、透け感を生かしたディスプレイを作ることができます。

ここでも、アイテム数を絞って、一つ一つのさり気ない存在感を活かしましょう。

まとめ

いかがでしたか?写真を見て、塩系インテリアにぜひトライしてみたい!と思っていただけたなら幸いです♪物量を減らしてすっきりとしたインテリアを作れば、部屋の風通しが良くなり洗練された部屋になりますので、気になった方はぜひ挑戦してみてくださいね!

元記事を読む