1. トップ
  2. ヘア
  3. チョロそうだなぁ♡”軽い女”認定されがちな「チャラ見えヘア」って?

チョロそうだなぁ♡”軽い女”認定されがちな「チャラ見えヘア」って?

  • 2018.7.6
  • 15497 views

せっかく清楚な服装やメイクをしていても、髪型で失敗している女性は結構いるもの。
髪型がギャルっぽかったりすると、それだけで印象は「清楚」から「チャラい」に変わります。

女性にとって清楚さは最大の武器ですし、チャラく見える髪型だけは避けたいところですね。
今回は、そんなチャラく見える女性の髪型についてまとめてみました。

(1)メッシュ

『定番化してるけど、チャラい印象がぬぐえないかな』(27歳/アシスタント)

若干の時代錯誤感もありますが、派手なギャルと言えば、明るい髪色に明るいメッシュが特徴的。
分かりやすいメッシュではなくても、少し髪色がまばらだったり、軽いメッシュでも同じです。
なんとなくチャラい印象に見えることが多いもの。

どんなに清楚な服装を心がけても、髪にメッシュが入っていたら、その印象は台無しです。
遊んでそうという印象を持たれてしまうので、あまり女性の印象としてはプラスではありません。

(2)グラデーションのヘアカラー

『髪の色がカラフル過ぎると遊んでる人かなって思う』(24歳/建設業)

ヘアカラーのグラデーション、とても綺麗ですが、これもチャラい印象に繋がりますので要注意です。
毛先だけ明るい、毛先だけ全く別の色というのは、よくギャルっぽい人がする髪型の一つ。

特にグラデーションは、毛先だけ傷んでいる印象にもなりやすいので注意です。
傷んでいる=髪を染めまくっている、遊んでいるというイメージに繋がります。
チャラいギャル・ギャル男が髪を染めて毛先を放置している感じにもなりますので、注意しましょう。

(3)がっつりウェーブ巻き

『少し巻くくらいなら分かるけど、キャバ嬢みたいにがっつり巻いてるとチャラいなって思う』(29歳/証券)

かなりウェーブの強いパーマは、いかにも渋谷にいそうなギャルを思わせます。
特に明るい髪色をしていると、チャラい印象にしかならないので気をつけましょう。

清楚さを意識するなら、カールもがっつりとしたウェーブ巻きにはしない方が良いです。
髪型にもぜひナチュラルな印象を出してみてください。

(4)デコ出し

『おでこを、これでもかって上げてると怖いかな(笑)』(31歳/公務員)

デコ出しスタイルも実はチャラい印象に繋がりやすいです。
ワンレンの前髪も、少しきついイメージになり、それがギャルっぽさを感じさせます。

また、前髪をピンでまとめてあえてデコを出している感じも、やんちゃな感じがしますよね。
デコ出しはいかにもはっちゃけていそうな感じが強いため、清楚な女性を目指すなら前髪は作った方が良いです。

----------

いかがでしたか?
髪型一つでその人の印象が変わるように、髪型だけでチャラく見えることはあるものです。

せっかく可愛らしいワンピースに身を包んだとしても、チャラい印象が抜けないのは切ないですよね。
そんな時は髪型や、髪色の明るさに問題がないかどうか確かめてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)

元記事を読む