1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【完全版】彼のニヤニヤが止まらない「ハグのトリセツ」って?

【完全版】彼のニヤニヤが止まらない「ハグのトリセツ」って?

  • 2018.7.5
  • 10527 views

ハグというものは、恋人同士じゃなくても人と人とのスキンシップですよね。
でも恋人同士のハグは特別。
抱き着くのは簡単なことではありません。

彼とのはじめてのハグはドキドキですが、1度勇気をだして抱き着いてみれば彼はイチコロ。
ここでは、ニヤニヤが止まらないハグのトリセツについて一緒にみていきましょう。

(1)ハグしたい

『こんな風にいわれたら断れないですよ』(28歳/コンサル)

とても緊張するかもしれないですが、ストレートにいってみるのもあり。
「ハグしたい」「ハグして?」もしくは「ハグしてもいい?」など。
急に密着するハグをすることに照れくささを感じるのであれば、先に相手の了解を得るのもひとつの手ですよね。

「ハグしてもいい?」と言われれば男性はきっと、優しくぎゅっと包み込んでくれます。
こんな可愛らしく聞かれて嫌な思いをする男性はいないはずです。

(2)挨拶ハグ

『親密度が増すようでうれしいですよね』(24歳/IT)

恋人でなくても外国では「挨拶」としてハグをします。
日本ではそういった習慣がないですが、カップルの間でもその挨拶ハグを取り入れましょう。
さすがに外では人目が気になるので、家の中だといいですね。

たとえば朝起きて「おはよう」のハグ
そして「いってらっしゃい!」のハグ
ほんの少しのハグでも、お互い元気がでるはずです。

男性が仕事にいくときにハグすると「今日一日の仕事も頑張れる!」と思ってくれるかも。
そういった挨拶ハグも大切にしていきましょう。

(3)ベッドでハグ

『ベッドでのハグって、幸せで満たされたハグですよね』(25歳/営業)

ベッドの中でハグしたくなるときもあるでしょう。
夜眠る時は、男性の腕の中で眠りにつきたいもの。
そんなときはしっかりと甘えながら「ハグして欲しい」と言いましょう。
そうすると大好きな男性とハグできるはず。

大好きな男性の温もりに包まれながら、安心して眠りにつけることでしょう。
幸せな夢もみられるかもしれないですね。

(4)構ってハグ

『たとえ作業をしていても悪い気はしないですよね』(27歳/SE)

男性がパソコンに集中しているとき、後ろからハグしたくなりませんか?
また料理中や何かに熱中しているときなど、もっと構って欲しくてついハグしちゃいますよね。
「私のこともっとかまってよ」という意味で、うしろからハグすると相手も「はいはい」と言って笑いながらハグに応えてくれるはずです。

怒るのではなく、このように可愛く本音を伝えることができるハグはとてもオススメ。
ぜひ試してみてください。

----------

ハグは2人の関係をさらに良くしてくれる、とてもいい材料。
どんどん取り入れて男性をニヤニヤさせていきましょう。

(文/恋愛jp編集部)

元記事を読む