1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人のプチプラカジュアル【coen】をチェック♪人気アイテムをご紹介します!

大人のプチプラカジュアル【coen】をチェック♪人気アイテムをご紹介します!

  • 2018.7.5
  • 120877 views

大人女子に人気のカジュアルブランドcoen(コーエン)。coenはプチプラなのに、高見えするアイテムが豊富に揃っています。そこで今回は、coenの人気アイテムを使ったコーディネートをご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね♪

coenアイテムコーデ集♪

カットワンピ

出典:zozo.jp

カットソー素材のワンピースは、気温が高い夏も着心地抜群。

一枚で着るのはもちろん、デニムやレギンスを合わせることで、旬のレイヤードスタイルが完成します。

ベルトでウエストマークしてスタイルアップを目指しましょう。

ボーダーカットソー×フレアスカート

出典:zozo.jp

ベージュのフレアスカートは一枚あると便利なアイテム。

ふんわりしたシルエットが気になる腰回りをカバーしてくれます。

太めのボーダートップスでカジュアルにまとめるのがおすすめ♪

花柄サテンスカート

出典:zozo.jp

フェミニンな花柄スカートは、ビッグシルエットのクルーネックカットソーを合わせて、甘辛ミックスにするのがおすすめ。

落ち着いたカラーなので、夏はもちろん秋まで使えるのが嬉しいですよね。

シンプルカットソー×イージーチノパンツ

出典:zozo.jp

ウエストがゴムになったイージーパンツは、履き心地抜群。

足首が見えるくらいのクロップド丈は、フラットシューズやハイカットスニーカーとも相性抜群。

メンズライクなモノトーン合わせがおしゃれですよね。

パープルマキシスカート

出典:zozo.jp

サラッと履くだけでシーズンライクな着こなしが叶うパープルスカート。

あえてトップスはインせずラフに着るのがトレンド。

サンダルは黒で引き締めるのがポイントです。

ノースリーブトップス×ギンガムスカート

出典:zozo.jp

トレンドのギンガムチェックスカートも綿麻素材なら、ナチュラルな風合いが楽しめます。

コンパクトなノースリーブトップスを合わせて、きれいめに着こなしましょう。

フレンチリネンのワイドパンツ

出典:zozo.jp

重くなりがちなカーキパンツも、独特のシャリ感のある麻素材なら涼し気な印象に。

シンプルなスタイリングには、ハットをプラスすることで地味見え回避♪

ストライプブラウス×ベージュパンツ

出典:zozo.jp

ストライプ柄のブラウスは夏の定番アイテム。

一枚は持っていたいアイテムではないでしょうか。

ベージュのテーパードパンツを合わせれば上品にまとまります。

ボリュームスリーブブラウス×タイトロングスカート

出典:zozo.jp

ボリュームスリーブのブラウスには、タイトなボトムを合わせるのがおすすめ。

ロング丈のタイトスカートならトレンド感もばっちりです♪

ロゴトップス×ドット柄ワイドパンツ

出典:zozo.jp

カジュアル派さんの夏ファッションに、ロゴトップスは欠かせないアイテムですよね。

デニムと合わせるにマンネリしたら、ドット柄パンツに合わせてレトロなスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スカラップレースブラウス

出典:zozo.jp

裾がスカラップレースになったブラウスは、フェミニンな雰囲気を演出できるアイテム。

ネイビー×カーキの重めな組み合わせには、バッグやシューズで白を取り入れるのがおすすめです♪

ストライプワンピ×カーディガン

出典:zozo.jp

冷房対策や日焼け対策など、カーディガンは夏も手放せないアイテム。

こちらはUVカット加工されているため、日焼けしたくない方にぴったり。

ショールカラーがエレガントな雰囲気を演出してくれます。

サロペット

出典:zozo.jp

インナー次第で色々な雰囲気を楽しめるキャミサロペットは、夏はカットソーを合わせて爽やかに着こなすのがおすすめ。

ニットを合わせれば、秋冬まで使えるのが嬉しいですよね。

リゾート風マキシワンピ

出典:zozo.jp

一枚で様になるプリントワンピ―スは、忙しい朝にもぴったり。

ウエストはタッセルリボンでキュッと絞れば、メリハリのあるシルエットが叶います♪

デニムスカート

出典:zozo.jp

子供っぽく見えがちなデニムスカートは、タイトなシルエットを選ぶのがポイント。

ブラウスやカットソーをインしてすっきり着こなしましょう♪

coenアイテムをチェック♪

デイリーからお出かけまで幅広く使えるアイテムが多いcoen。プチプラが良いけどGUやユニクロだと他の人と被る…という時は、ぜひcoenをチェックしてみてはいかがでしょうか?

元記事を読む