ジェニファー・ロペス製作総指揮の最新ファミリードラマ『フォスター家の事情』が、Dlifeで日本初放送!

世界中から注目される女優ジェニファー・ロペスが、同性婚カップルとその子どもたちを通して現代の家族あり方や絆を描いたドラマ『フォスター家の事情』が、Dlifeにて2月27日(金)に日本初放送される。

undefined

【関連お先見】マット・ボマー、テイラー・キッチュ、マーク・ラファロが迫真の演技で迫る!1980年代のHIV/エイズ問題を描いた『The Normal Heart』

警察官のステフ・フォスター(テリー・ポロ)と、そのパートナーで、施設の副校長を務めているリーナ(シェリー・ソーム)の同性愛カップルと、二人が育てているステフの実子と養子に迎えた双子の5人家族に、リーナが施設から一時預かりをすることになった少女キャリーを加えた6人がドラマの主役となる。実はこのキャリーが、養家で問題を起こして施設に入れられた問題児だったことが明らかになる、というところからストーリーは展開していく。この一組の家族の日常から、養子や里親から見た家族の姿や、お互いを思いやる気持ち、ティーン世代が抱える繊細な心情や思春期らしい悩みなど、複雑な事情を持つ家庭だからこそ感じる家族の大切さや絆を、本作は丁寧に描き出している。

また、製作総指揮を、歌手であり女優としても華々しい活躍を見せるジェニファー・ロペスが務めていることも大きな注目の一つで、本作がきっかけとなり、ジェニファーは"エンターテイメント業界でLGBTコミュニティの地位向上に著しく貢献した人物"に贈られる、GLAADメディア賞のヴァンガード賞を受賞した。

気になる主要キャストにはディズニーチャンネル出身のアイドルが多数出演しており、映画『ティーン・ビーチ・ムービー』でヒロインを演じたマイア・ミッチェルが問題児キャリーを、『ウェイバリー通りのウィザードたち』のマックス役で知られるジェイク・T・オースティンが双子の兄スースを演じており、成長した彼らの共演はファン必見だ。

家族の暖かさを教えてくれるファミリードラマ『フォスター家の事情』は、BSテレビ局Dlifeにて、2月27日(金)9:00より日本初放送となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『フォスター家の事情』
(C)ABC Family

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理