1. トップ
  2. ダイエット
  3. 体が硬くてもOK。初心者にやさしいタイ式ヨガ・ルーシーダットン

体が硬くてもOK。初心者にやさしいタイ式ヨガ・ルーシーダットン

  • 2018.7.4
  • 5315 views

「体を整える」ルーシーダットンとは?

ヨガにも様々な種類があり、多くはインド発祥で特徴や難易度もそれぞれ。この記事でご紹介する「ルーシーダットン」は、自分の体を自分で整えていく「自己整体」と考えられていて、タイに古くから伝わる健康法として知られています。

「ルーシーダットン」という言葉には、「ルーシー」仙人・修行僧、「ダッ」伸ばす、正しい状態に整える、「トン」自分という意味があり、体を本来あるべき状態に戻していくのが目的。ポーズは比較的簡単なものが多く、体力・筋力に自信のない方、また、運動が苦手な方でも取り組めるのが特徴です。

ルーシーダットンは呼吸に特徴があり、息を吸いながらポーズをとり、吐きながらゆっくりと元の状態に戻していきます。呼吸とポーズを合わせて行うことで、血流が上がりやすくなるので、体の内側からじわっと熱くなるのを感じられるでしょう。

今回お話を伺ったのは日本ルーシーダットン普及連盟の朝倉先生

日本ルーシーダットン普及連盟プログラムディレクターとして活躍する朝倉万寿美先生は、もともとエアロビクスのインストラクター、フィットネストレーナーとして活動されていました。

運動初心者や年齢を重ねた方にも体を動かしてほしいという思いから「誰でもできる運動」は無いかと探していた時に、ルーシーダットンインストラクター養成コース」をフィットネス専門誌で見つけたのが、朝倉先生のルーシーダットンとの出会い。これなら色々な方に対応できるのではないか、と勉強をし始めたのがきっかけだったそうです。

現在は養成コースも担当し、インストラクター育成にも力を入れているそうです。日本ルーシーダットン普及連盟の養成コースは受講時間が設定されており、基礎を学ぶ「ベーシックコース(40h)」と、より質の高いレッスンを行えるようになる「マスターコース(32h)」があります。未経験でもインストラクターとして活躍出来るよう、内容が充実しています。

朝倉先生はルーシーダットンのインストラクターとしては現在フリーで活動されており、日本ルーシーダットン普及連盟の他に、スポーツクラブでも講師を務めている人気の先生です。また、エアロビクスのインストラクター活動と並行して、大学の公開講座で中高年向けの教室も開催されているそう。決して激しいものではなく、健康を維持するためのプログラムを提供し続けています。

ルーシーダットンQ&A

体が硬い人でも大丈夫?

これができない場合はこれでOK、といったように運動の苦手な方でも出来るようにプログラムされており、初心者や体の硬い方でも苦手意識を感じずに出来る範囲で始められます。

どれくらいの頻度で行えば良い?

特に決まりはありませんが、毎日少しずつ行うのもおすすめです。しっかりレッスンを受けるなら月水金など、週3回くらい取り組めるのが理想的ですが、週1回でも充分効果を感じることが出来ます。

食前食後など避けるべき時間帯は?

空腹の状態だと、低血糖になって倒れたり集中力がなくなってしまうので、極端な空腹は避けましょう。運動前に食事をするなら30分前までには済ませておきます。消化にいいバナナやおにぎり1個程度がおすすめ。

妊娠中・生理中は取り組んでもOK?

「ルーシーダットンスタジオ LASSA」では、妊娠中の会員さんには基本的に参加をお休みしてもらっています。生理中は自分が辛くなければプログラムへの参加はもちろんOKです。

年齢を重ねてもできる?

ルーシーダットンは、年齢に関係なく行っていただけます。インストラクターと一緒に行うとより高い効果が得られますが、自宅で行う場合は、DVDや動画コンテンツなどのお手本を見ながら行うのがおすすめです。

朝倉先生が講師を務める「ルーシーダットンスタジオ LASSA」

「ルーシーダットンスタジオ LASSA」は東京・銀座、歌舞伎座のすぐ裏手にあります。アクセスが良く、男性の利用もOKということで仕事帰りに通う会員さんも多いのだとか。

そもそもルーシーダットンのプログラムを受けられる専門スタジオが少ない中、このスタジオでは色々なプログラムが受けられます。現在インストラクターは合計7人で、朝倉先生がメインインストラクターを務めています。

プログラムに参加する際に必要なもの

基本的にはウェア、水分、ヨガマットがあればOK。このスタジオには、水(有料)、ヨガマットの準備があります。自宅で行う場合、ヨガマットがなければバスタオルでも大丈夫。畳、絨毯の上でも行えますし、特別な道具は必要ありません。

まずは自分に合ったプログラムに参加してみましょう

はじめて参加するなら「やさしいルーシー」と「ベーシックルーシー」というプログラムがおすすめ。「ナイトルーシー」は体をリラックスさせるプログラムで、安眠も期待できます。「ムーンヒーリング」という月の満ち欠けに合わせたプログラムも女性に人気だそう。ぜひレッスンの日程をご覧ください。

http://www.studio-lassa.com/pages/1486367/page_201712101431

監修:朝倉万寿美(日本ルーシーダットン普及連盟プログラムディレクター)
日本ルーシーダットン普及連盟
http://www.rusiedutton.com/menu.html

スポット情報

  • スポット名:ルーシーダットンスタジオ LASSA
  • 住所:東京都中央区銀座4-11-7 第2上原ビルB1F
  • 電話番号:03-6435-3864
元記事を読む