1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. どんな仕掛け!?新技術が生み出した「暗闇で光るグラス」の秘密とは?

どんな仕掛け!?新技術が生み出した「暗闇で光るグラス」の秘密とは?

  • 2018.7.4
  • 1897 views

明るい場所ではクリアな透明感で人々を魅了し、暗い場所では幻想的な光を放つ「月光グラス」。その輝きは、ガラス加工の一種である「サンドブラスト技術」と特殊な蓄光技術が融合した新技術によって生み出されたもの。特別なパーティーや、夏の夜風に吹かれながらの晩酌にいつもと違う感動的なムードをもたらしてくれます。

明るい場所ではなんの変哲もない富士のデザイングラス

クリアな透明感と富士山を組み合わせたデザインに、奥ゆかしい日本の風情を感じさせる「月光グラス」。一見何の変哲もないデザイングラスで、「月光とはどういうことだろう?」と思う方も少なくないかもしれません。実はこちらは、辺りを暗くすることによってまったく異なるもうひとつの表情を見せてくれるグラスなんです。

照明を落とすと、幻想的な世界が浮かび上がります

こちらが照明を落とした「月光グラス」の姿。ご覧の通り、暗闇の中でとてもロマンチックに光っています。この幻想的な光は、砂状の研磨剤を吹き付けてガラスの表面加工を施す「サンドブラスト技術」と、特殊な蓄光技術とが融合して生まれたもの。蛍光灯やLED、太陽光など、日常の光で10分ほど充電をすれば約1時間以上も光り続けるとのことです。その輝きはまさに月の光のようにやわらかく、思わず目を惹きつけられます。

ホームパーティーなどで照明を少し暗くして盛り上げたり、心地良い夏の夜風に吹かれながらテラスやベランダで乾杯したり。シーンを問わず素敵な空間を演出してくれるこのグラスで、この夏、ひとつの感動を味わってみてはいかがでしょうか。

蓄光冷酒グラス富士
赤(左)青(右)/各3,564円(税込)

writer / いおり photo / ヴィレッジヴァンガード

取材協力

ヴィレッジヴァンガードオンライン
https://vvstore.jp/

元記事を読む