1. トップ
  2. ヘア
  3. 頭にナニか乗ってるよ?男が”ヘビーだな”と思う「重量級ヘア」4つ

頭にナニか乗ってるよ?男が”ヘビーだな”と思う「重量級ヘア」4つ

  • 2018.7.4
  • 12867 views

髪型の「軽さ」「重さ」を意識してみたことはありますか?
場合にもよりますが、全体的に髪が「重い」印象になると、あまりイメージは良くないものです。
ダサい、野暮ったい、垢抜けないなどのマイナスな印象にも繋がりやすくなります。

今回は、重たく見えるヘアスタイルについて詳しくご紹介していきたいと思います。

(1)パーマあてすぎロング

『どうしたの?化学実験に失敗したような髪型しているけど……?』(29歳/教員)

ロングはそもそも髪の量が多く見えるので、パーマの当てすぎには要注意。
ゆるふわカールのロングの女性の王道ヘアスタイルとして親しまれています。
しかし、パーマを当てすぎると髪がどんどん広がってしまい、全体的に重い印象になります。

ロングで可愛く決める際は、ブローをするときに髪が広がりすぎないように意識してみて。
髪の面積が広がると、全体的に野暮ったい印象になる特徴があります。

(2)真っ黒な髪色

『墨汁で染めたんですか?ってくらい真っ黒。なんか不自然すぎて怖い』(30歳/公務員)

日本人は皆ほとんどが黒髪ですが、不自然なほどの黒髪は重い印象にもなります。
自然な黒であれば問題はありません。
問題は、染め直したりした後の人工的な黒さ。

真っ黒すぎる髪型は、垢抜けない印象にもなりやすいでしょう。
髪を染め直す際は、あまりに不自然な黒にならないよう、注意が必要です。

(3)前髪の量が多い

『リーゼントになりかけてるよ?』(31歳/銀行)

前髪の量が多すぎるときも、全体的に重い印象が取れなくなってしまうので注意。
髪型の印象として、前髪は実はかなり強烈なイメージを持つところがあります。
ぱっつんの前髪、センター分けの前髪、それぞれ前髪は印象深く周りの人には残るものです。

だからこそ前髪の量が不自然なほどに多いと、「重い」といった印象にもなりやすいところがあります。
前髪で顔や眉を隠そうとすると、地味な印象繋がりやすいので注意。

(4)ミディアムボブ

『ボブが一番好きですね。でも、時々なんか凄い笠の大きいキノコみたいになっててヤバい女性見かけます』(27歳/IT)

全体の傾向として、ボブはセットの仕方によっては重く見えがちなところがあります。
特にミディアムボブは髪の量も多くなるので、重く見えないように注意してください。

上のような黒すぎる髪色をしていたり、パーマを当てすぎていたりするとなおさらですね。
髪の重さばかりが全体のコーデの中でも強調され、垢抜けない印象が強くなります。

----------

髪型のせいで、地味、垢抜けない、ダサいなどの印象が強くなってしまうのは最悪。
それくらい重く見える髪型は、その印象だけで損をしているということになります。

髪型は全体のコーデの中でも重要な役割を果たすものです。
重く見える髪形で、せっかくのコーデを台無しにしてしまわないよう、気をつけましょう。

(文/恋愛jp編集部)

元記事を読む