1. トップ
  2. レシピ
  3. 酸味の効いたソースで夏バテ予防。さっぱり美味しい簡単「白身魚のカルパッチョ」のレシピ

酸味の効いたソースで夏バテ予防。さっぱり美味しい簡単「白身魚のカルパッチョ」のレシピ

  • 2018.7.4
  • 5973 views

暑い夏を乗り切るにも体力作りや紫外線ケアは欠かせないもの。そこで今回は疲労回復や滋養強壮食材を使用した簡単「白身魚のカルパッチョ」のレシピを紹介します。暑くて食欲がない時にさっぱりと食べられるので、しっかり食べて元気に暑い夏を乗り切りましょう。

使用する食材の美容&健康へのメリット

「白身魚のカルパッチョ」(2人分)に使用する材料は下記の通りです。

|材料|

・刺身用の白身 1/2サク(70g程度)

・ソース にんにく1/2片、レモン汁大さじ1、白ワインビネガー大さじ1/2、EXバージンオリーブオイル大さじ2、塩適量

・トッピング レッドオニオン、ラディッシュ、松の実、レモン、バジル、バジルソース、ピンクペッパー、粗びきこしょう 各適量

アミノ酸バランスが良く、高たんぱくで低脂肪の「白身魚」は、肉には殆ど含まなれていないカルシウムの吸収を促進するビタミンD、貧血や冷え性に効果のあるビタミンB12も含みます。

酸味の効いたソースで夏バテ予防。さっぱり美味しい簡単「白身魚のカルパッチョ」のレシピ

また強い抗酸化作用があり、疲労回復やエイジングケア効果を期待できるビタミンEや、脳や神経系に必要な不飽和脂肪酸を多く含んでいます。また「レモン」はコラーゲンを生成に不可欠なビタミンCを豊富に含み、抗炎症作用や疲労回復に期待できると同時に鉄分や亜鉛の吸収を高めてくれます。

そして、滋養強壮や免疫力アップ効果を期待できる「にんにく」と、“ハーブの王さま”と呼ばれている「バジル」

酸味の効いたソースで夏バテ予防。さっぱり美味しい簡単「白身魚のカルパッチョ」のレシピ

「にんにく」には疲労回復に効果的なビタミンB1の他、腸内の悪玉菌を殺す整腸作用のあるアリシンが含まれていますし、β-カロテンを豊富に含む「バジル」はエイジングケアに効果的とされ、ミネラル、カルシウム、鉄分、マグネシウムも多く含みホルモンバランスを整える効果も期待できます。

「白身魚のカルパッチョ」のつくり方

酸味の効いたソースで夏バテ予防。さっぱり美味しい簡単「白身魚のカルパッチョ」のレシピ

(1)ボウルにすりおろしたにんにく、レモン汁と白ワインビネガーを合わせて、少量ずつEXバージンオリーブオイル入れながら泡立て器で撹拌しながら乳化させる

(2)繊維を断つように薄く輪切りにしたレッドオニオンを重ならないようにバットに並べて30分以上放置し辛みを除き、松の実はフライパンで両面きつね色になるまで煎る

(3)お皿に切り身を盛り付けて(1)のソースを全体的にかける

(4)(2)とその他のトッピング材料を飾り、バジルソースを載せて出来上がり

本格的な「カルパッチョ」のソースは材料を混ぜるだけで簡単に仕上がります。また今回は白身魚を使いましたが、赤身の魚やタコ、サーモンなどでも美味しくいただけますよ。

なお、トッピングに使用した「バジルソース」は色んな料理に使えて冷凍保存ができるので、手作りしてストックしておくと便利なアイテムです。旬なバジルが出回ってますし、とても簡単に作れるので改めて次回レシピを紹介します。お楽しみに!<text&レシピ監修:Chihateria>

▶︎ヘルシーとキレイを叶える“#レシピ”一覧

元記事を読む