1. トップ
  2. ヘア
  3. アラフォーからの白髪アレンジ術。染めずにナチュラルスタイリング♪

アラフォーからの白髪アレンジ術。染めずにナチュラルスタイリング♪

  • 2018.7.3
  • 9250 views

ウェーブヘア  

undefined

白髪は黒髪に比べて太くコシが強いことが多い白髪。 ストレートヘアだと髪がサラサラと動きやすく白髪がぴょんと浮いてきてしまいます。 また白髪部分だけがうねってしまいボサついた印象になってしまうことも。

そこでオススメなのがウェーブヘアです。 ウェーブの動きを出すことで光を受けやすくツヤ感が出やすいので、白髪のキラキラ感が悪目立ちしにくくなるんです。

また動きを付ける事で柔らかな質感になり、白髪が毛流れを作ってくれるという嬉しい効果もありますよ。

頭頂部はギザギザに分ける  

undefined

頭頂部は生えかけの短い白髪や根元の伸びてきた白髪がぴょんぴょんと跳ねたりうねったりすることも。 こうした白髪はカバーしたいところですよね。

トップの髪はギザギザに分けて分け目をぼかすことで、目立ちやすい頭頂部の白髪をカバーすることができますよ。 ふんわりと仕上げることができるのでグッと若々しい印象になります。

白髪を活かしたヘアスタイルは、一歩間違えるとただケアが行き届いていないという印象を持たれることもあります。 そう思われないためには40代の髪にありがちなトップのぺたんこ感を解消することが大切です。

上品ゆるふわまとめ髪  

undefined

編み込みヘアをする時はゆるふわに仕上げていくと◎ ナチュラル感が今っぽくておしゃれに決まりますね。 くるりんぱをすることで色のコントラストが出て美しく仕上がります。

番外編【ハイライトを入れて白髪を活かす】

undefined

白髪染めで濃い色にして全体をカバーするのではなく、ハイライトを入れて白髪を明るい色で活かすという手もあります。 ハイライトを入れることで毛流れや毛束を演出してくれるので立体感を出しやすくなり、垢抜けた印象になりますよ。

またハイライトで赤みが消され透明感のある仕上がりになるので、トレンドをおさえたオシャレなヘアスタイルを実現することができます。

いかがでしたでしょうか?染めても染めても根元が伸びてくるとすぐに目立つ白髪。あえて白髪を活かすようなヘアアレンジを取り入れることで、「また白髪を見つけた!」「染めたばかりなのにもう白髪が目立っている…!」などといったストレスを軽減させることができますよ。ぜひ挑戦してみてください。

元記事を読む