1. トップ
  2. スキンケア
  3. 便秘や口臭を気にせず生理前を過ごすためのポイント3つ

便秘や口臭を気にせず生理前を過ごすためのポイント3つ

  • 2015.2.24
  • 933 views

「生理直前になると決まって便秘や口臭に悩まされる」という声をよく耳にします。これらの症状、実は女性ホルモンに深く関係しているのです。生理前の便秘や口臭を気にせず、快適に過ごすためのポイントを3つ、ご紹介します。

■生理前、便秘や口臭が気になりやすい理由

生理前に便が硬くなり、便秘になりやすくなるのは女性ホルモンの「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が関係しています。排卵後から生理前にかけて分泌が増える「プロゲステロン」の影響で、大腸の腸壁から水分の吸収が促されます。その結果、腸のぜん動運動が鈍くなり、便通が滞る傾向にあります。また、生理前は女性ホルモンが変調することでイライラしやすくなり、ストレスから唾液の量が減ったり、唾液が濃くなることが口臭の原因になると考えられています。

■便秘や口臭に悩まず過ごすための生理前の生活習慣3つ

(1)水分を意識的に摂る

生理前は腸壁から水分が吸収されることで、どうしても硬い便になりがち。また、唾液の量が減って口の中が乾くことが口臭の原因にもなります。この2つを改善するためにも、水分はこまめに摂るようにしましょう。生理が近づいてきたら腸内も口内も「潤す」ことを心がけて。

(2)ストレスを溜めないようにする

生理前に感じがちなストレス。ストレスを溜めることは便通にも口臭にも悪影響です。好きな音楽を聴いたり、アロマを焚いたり、半身浴をするなどして、ストレスを溜めないようにしましょう。

(3)トイレや歯磨きにこまめに行く

朝一番にトイレに行くクセをつけたり、便意を感じたらすぐにトイレに行くことが便秘改善への近道。また、食後や飲み物を飲んだ後はすぐ歯磨きやうがいをすることも口臭予防に効果的。生理前は、トイレや洗面所にこまめに行く習慣をつけましょう。

憂鬱な生理前に拍車をかける便秘や口臭を改善して、ストレスフリーに過ごしたいものですね。

(前田紀至子)