1. トップ
  2. ダイエット
  3. ヨガの最後「シャヴァーサナ」で脱力できない人へ|人気ヨガ講師による6つのアドバイス

ヨガの最後「シャヴァーサナ」で脱力できない人へ|人気ヨガ講師による6つのアドバイス

  • 2018.7.3
  • 1089 views
undefined
Cover image by PIXTA

アドバイス1:部位ごとに力を抜くことを意識。アロマタオルも◎

シャヴァーサナ
Photo by Kenji Yamada

部位ごとに力を抜いて。お腹の場合は丹田に両手を重ね、息を吸って止め、腹筋に力を入れてから吐くと緊張から解放。アロマタオルを顔にのせるのも効果的です。(磯 沙緒里さん)

2:緊張を感じる部位をやさしくゆらして

シャヴァーサナ
Photo by Kenji Yamada

頭に緊張を感じる場合は、首をやさしくゆらして髪がこすれる感覚に意識を。そうして頭の重さを感じながら自分の呼吸に集中しましょう。(仁平美香さん)

3:事前にしっかり動く。アイピローもおすすめ

ナバーサナ
Photo by Kenji Yamada

舟のポーズなど筋力を使うアーサナをとってからシャヴァーサナに入ると緊張を取りやすいです。アイピローで視界を遮るのも脱力を促すのでおすすめ。(相楽のりこさん)

4:一度力を入れてから脱力してみよう

シャヴァーサナ
Photo by Kenji Yamada

筋肉は収縮すると弛緩しやすいので、まず手を握り、腕に力を入れて脱力。腰が反るならお腹に力を入れて腰を床に押し付けてから脱力を。(浅野佑介さん)

5:一度息を吸い、口から大きく息を吐き出して

鼻から息を吸い、口から「ハーッ」と大きくため息をつくように吐いて。頰や肩、胸の力を抜いていくと全身の緊張を取りやすくなります。(中村優希さん)

深呼吸
Photo by Kenji Yamada

6:好きな香り、照明…。環境を整えて

シャヴァーサナの前にアーサナをきちんととる。そのうえで香りや照明、室温など、ストレスのない環境をつくるとリラックスしやすいですよ。(芥川舞子さん)

Photos by Kenji Yamada
Text by Ai Kitabayashi Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.58掲載

元記事を読む