1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 「グググッ!!グリコ展」佐賀県立美術館で、菓子メーカー・江崎グリコのルーツに迫る、歴代オマケ展示も

「グググッ!!グリコ展」佐賀県立美術館で、菓子メーカー・江崎グリコのルーツに迫る、歴代オマケ展示も

  • 2018.7.3
  • 427 views

「グググッ!!グリコ展」佐賀県立美術館で、菓子メーカー・江崎グリコのルーツに迫る、歴代オマケ展示も

特別企画展「グググッ!!グリコ展-佐賀に生まれた創業者江崎利一の想いにせまる-」が、2018年7月21日(土)から9月2日(日)まで、佐賀県立美術館にて開催される。キャラメルそして、大阪・道頓堀のネオンサインでおなじみの日本の菓子メーカー「江崎グリコ」に迫る企画展となる。

undefined
www.fashion-press.net

日本を代表する菓子メーカーとして成長した「江崎グリコ」。特別企画展「グググッ!!グリコ展-佐賀に生まれた創業者江崎利一の想いにせまる-」では、創業者・江崎利一の功績とともに、時代を彩った江崎グリコの菓子や広告などを通して、「江崎グリコ」のルーツと成功に至るまでの創意工夫の数々を紹介する。

大阪の観光スポットと化している道頓堀のネオンサイン。本展では、歴代の道頓堀のネオンサインのジオラマを展示し、実はあのマークは佐賀市内の神社で駆けっこをする子どもが両手を挙げてゴールする姿がモデルになっているなど、これまで大きく明らかになっていなかったエピソードを紹介。

また、ブランドを代表するハート型のキャラメルを作るローラーも登場。江崎利一がこだわり抜いた「ハート形」の製造についても紹介される。また、グリコのオマケは数百点以上がラインナップ。懐かしの貴重な資料を展示するとともに、映像やプロジェクションマッピングによる江崎利一語録や、現代でも活かせる利一の事業への想いなどにも触れることができる。

来場者体験型のワークショップとして「世界にひとつだけのデコポッキーを作ろう!」も実施。オリジナルのポッキーを作れる貴重な機会となる。

【詳細】
「グググッ!!グリコ展-佐賀に生まれた創業者江崎利一の想いにせまる-」
開催期間:2018年7月21日(土)~9月2日(日)
時間:9:30~18:00※会期中は休館なし、7月21日(土)は11:00~。
会場:佐賀県立美術館 3号・4号展示室
住所:佐賀市城内1-15-23
料金:前売券400円、当日券600円、高校生以下無料
※障害者手帳保持者とその介助者1名無料
※価格は税込み。
■ワークショップ「世界にひとつだけのデコポッキーを作ろう!」
開催日:7月22日(日)、29日(日)、8月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日)、9月2日(日)
時間:各日1回目:11:00~12:00、2回目:14:00~15:00
会場:岡田三郎助アトリエ
参加料:一人500円※大人の方は、観覧チケットが必要
※先着順で各回20人まで開始1時間前から展示室前で整理券を配布。

元記事を読む