1. トップ
  2. レシピ
  3. カレー粉でさらりと仕上げる夏の味! バリエいろいろ絶品ドライカレー5選

カレー粉でさらりと仕上げる夏の味! バリエいろいろ絶品ドライカレー5選

  • 2018.7.2
  • 2122 views
「納豆ドライカレー」
料理:稲葉ゆきえ 撮影:野口健志

【写真を見る】かくし味にみそを使うのがポイント!「大根ドライカレー目玉焼きのっけ」

夏にカレーを食べたくなったらぜひ作ってみてほしいのが「ドライカレー」。汁けが少なくさっぱりと食べられるので、これからの暑い時期にぴったりです。今回は、バリエいろいろ絶品ドライカレー5選をご紹介。テイストの特徴もそれぞれ違うので、好みのメニューを見つけてみては?

納豆ドライカレー

【材料・2人分】

納豆(大粒) 1パック、豚ひき肉 200g、卵黄 2個分、エリンギ 1本、にんじん 3cm、ピーマン 1個、にんにくのみじん切り 1片分、しょうがのみじん切り 1かけ分、玉ねぎのみじん切り 1/2個分、温かいご飯 2皿分、サラダ油、カレー粉、しょうゆ、トマトケチャップ

【作り方】

1. エリンギ、にんじんは5mm角に、ピーマンは5mm四方に切る。

2. フライパンに油小さじ2、にんにく、しょうが、玉ねぎを入れて火にかける。香りが立ったらカレー粉大さじ2を加えて炒め合わせる。

3. ひき肉、納豆、エリンギを加えてざっと混ぜ、水3/4カップも加えて煮立てる。にんじん、ピーマンも加え、しょうゆ大さじ2、ケチャップ大さじ1を加えて、水分をとばすように約2分炒める。

4. 皿にご飯を盛って3を広げてのせ、中央をくぼませて卵黄をのせる。

(1人分692Kcal、塩分3.0g)

エリンギやピーマン、にんじんといった豊富な具材が入った1品。具材を細かくカットしてカレーに加えると、1度にたくさんの味を堪能できます。最後に卵黄をトッピングして、まろやかな味をプラスしましょう。

大根ドライカレー目玉焼きのっけ

カレー粉を足したら粉っぽさがなくなるまで炒めます。煮汁を入れて約2分「炒め煮」にすれば、具材に味がしっかりとしみ込むはず。

【写真を見る】かくし味にみそを使うのがポイント!「大根ドライカレー目玉焼きのっけ」
料理:市瀬悦子 撮影:鈴木泰介

チキンドライカレー

トマトジュースと白ワインを使用して、ワンランク上の仕上がりに。さらににんにくを入れると、風味豊かになります。

「チキンドライカレー」
料理:平井淑子 撮影:砂川千恵子

ジンジャードライカレー

しょうがは皮をむかずに使うのがおすすめです。皮のすぐ内側には薬味成分が含まれているので、もれなく活用すれば栄養も満点!

「ジンジャードライカレー」
料理:伊藤朗子 撮影:石川美香

もやしドライカレー

もやしがたっぷり入って食べごたえ抜群。ローリエを入れて香りづけをすれば、おいしさがさらにアップします。

「もやしドライカレー」
料理:湯本敦 撮影:澤木央子

カレー粉は、ブレンドしているスパイスによって辛さやフレーバーが変わります。特に指定がなければ、お気に入りのカレー粉をチョイスしてみて。(レタスクラブニュース)

元記事を読む