1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 四国最大級の水族館「四国水族館」香川に20年3月オープン、イルカショーは瀬戸内海をバックに

四国最大級の水族館「四国水族館」香川に20年3月オープン、イルカショーは瀬戸内海をバックに

  • 2018.7.2
  • 5694 views

四国最大級の水族館「四国水族館」香川に20年3月オープン、イルカショーは瀬戸内海をバックに

四国初の大型水族館「四国水族館」が、2020年3月にオープンする。建設予定地は、香川県・宇多津町「うたづ臨海公園」。

undefined
www.fashion-press.net

“四国水景”がテーマの次世代型水族館

四国最大級の水族館「四国水族館」では、四国水景をテーマに、四方を海に囲まれた四国ならではの水中世界をダイナミックに再現する。また、時間帯や季節により変化する空間演出を取り入れた「次世代型水族館」を目指す。

大海原やうずしおをイメージした水槽

大海原を感じる太平洋大水槽「綿津見の景」では、四国最大となる650トンの水槽で、飼育が困難とされるカツオ類やアカマンボウを展示。また「鮫影の景」では、直径約4.5メートルの丸窓からアカシュモクザメの群れを見上げることができる。

また、鳴門のうずしおをイメージした水槽「うずしおの景」や四国の川に生きるアユの半生を紹介する展示なども設置される。

瀬戸内海と一体化しているかのようなイルカプール

四国唯一の本格的なイルカライブが開催されるイルカプールも登場。まるで目の前の瀬戸内海と一体化しているかのような、海面との高低差を減らしたプールで、躍動感あふれるイルカライブを楽しむことができる。瀬戸内海に沈んでいく夕日をバックに行われるパフォーマンスにも注目だ。

その他、「アクティブフィールド」ではアシカやペンギンなど、生き物達とふれあうことができたり、段階的に学ぶことができるラボ・スクールやシンポジウムが開催されたりと、観賞だけにとどまらず、体験したり学んだりしながら楽しむことができる。

詳細

四国水族館
オープン時期:2020年3月
建設予定地:うたづ臨海公園(香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4番地)

元記事を読む