1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋の成功率が確実に上がる!「好き」をさりげなく伝える3つの方法

恋の成功率が確実に上がる!「好き」をさりげなく伝える3つの方法

  • 2018.7.2
  • 13257 views
「好き」をさりげなく伝える
Grapps

名前を知っているだけの人に告白して相手を驚かせつつもOKをもらう…なんてことは、学生時代にしか通用しません。

彼に自分の好意を感じさせて、そこから告白するのが恋の必勝法ですよね。

相手に「好き」をさりげなく伝える方法3つをご紹介します。

1. 相手の情報をよく覚えておく

小耳にはさんだ話や、以前した会話の中での情報はしっかりと覚えておきましょう。相手の話を覚えているのは、興味がある証拠です。それを彼も感じ取ってくれるでしょう。

ふとした時に「そういえばこの間言っていたあれはどうなったの?」と聞くと、覚えていてくれたのか!と驚きと同時に嬉しく思うはずです。あなたも自分がした何気ない会話を、彼が覚えていてくれるとキュンとしますよね。

それを少しずつ積み重ねて「もしかして気があるのかな」と思わせちゃいましょう!

2. とにかく視界に入る

まずは彼の視界に毎日入ることから始めてみましょう。人間は相手を見た回数が多いほど、その人に好感を抱きやすくなります。距離があってもいいので、彼の視界に入ることから始めてみてください。気が付けば彼の方から気になって声をかけてきてくれるかもしれませんよ。

また、偶然とは思えないほど顔を合わせていれば、彼もあなたの存在を特別に感じると同時に「偶然ではなく故意的」に近づいているのだと察してくれるでしょう。

彼からの好感度も、自分の恋心を伝えることもできるちょっとした工夫です。

3. あいさつの後に一言付け足す

あいさつをする仲ならば、もう一歩踏み込んでみましょう。天気の話でも、相手の服装の話でもなんでもOKです。言葉のラリーが続けばそれだけ彼との距離も縮まります。

ほかの人にはあいさつだけで済ませるのに、自分にだけもう一声かけてくれることに気が付くと、彼はあなたの気持ちを推し量りたくなるはず。男性はやっぱり「自分にだけ」に弱いんです。

あなたは特別な存在なのだということを、あいさつを通して伝えましょう。

どれも簡単に取り入れられるものばかりですよね。でも男性は意外と敏感に、ちょっとしたことで女性の好意に気が付きますよ。もう彼に告白することを決めているならば、ぜひトライしてみてください。

written by まこと

元記事を読む