1. トップ
  2. 恋愛
  3. 独身時代に未練を残す既婚女性が伝える、結婚前にしておけばよかったコト6つ【後編】

独身時代に未練を残す既婚女性が伝える、結婚前にしておけばよかったコト6つ【後編】

  • 2015.2.24
  • 581 views

前回

に引き続き、後編でも自由のきく独身のときにやっておくべき、もう3つのことを紹介していきましょう。

■1.ひとり旅

結婚をしてからは、家庭のルールや役割分担があるため、なかなか自由がきかないのが現状です。旅行に行きたいと思っても、何日も家に帰らないというのは難しく、パートナーの理解が得られない限り旅行に出かけるのは困難といえるでしょう。独身時代は旅を楽しむ時間をつくりやすいので、時にはひとり旅をして気分をリフレッシュさせるのも良いのではないでしょうか。

■2.自分への投資

結婚をするということは、お互いに支え合いながら生きていくということ。家庭内での役割分担もそうですし、金銭面でも2人の支え合いが必要です。自分が稼いだお金を全て自由に使えるということはなく、食費や光熱費、仕事での交際費、交通費などを算出した上で、お互いのお小遣いも割り当てるようになりますよね。

また、将来子どもが生まれてからのことなども考えると、貯蓄も必要なので自分の稼ぎはほとんど残らないのが現実というところ。独身のときには自分で金銭管理をして、残りは自由にお金を遣うことができるもの。自分磨きのために習いゴトをしたり、エステやちょっぴり贅沢な食事をしたりして、自分への投資をしておくと良いですよ。結婚して「あのとき、もっと自分に投資しておくべきだった…」と後悔しないように独身ライフを満喫しましょう!

■3.親孝行

「結婚することが親孝行」「孫の顔を見せることが親孝行」と思うかもしれませんが、その限りではありません。親と一緒に食事をしたり、旅行にいったりと、何気ないひとときを大事にすることも、親にとっては嬉しいことなんですよ。

定番の温泉旅行なら、親子水入らずの時間を過ごせるので、昔の話をして楽しんだり、将来をイメージさせるような会話をすると良いでしょう。今しかできないことは何かを考え、親と時間を共有することに目を向けてみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか? 既婚女性から学べるポイントはいくつかあったでしょうか? 結婚してから「あのときに…」とあとで思ってしまうことのないように、前回紹介した内容も踏まえて、今やるべきことを改めて検討してみると良いと思います。未婚女子のみなさん! 紹介してきた6つの内容を今後の生き方の参考にして、充実した日々を過ごしていきましょう!

(RUREI)

元記事を読む