1. トップ
  2. レシピ
  3. 梅干しで夏バテ防止!お弁当にも簡単「にんじんの照り梅煮」

梅干しで夏バテ防止!お弁当にも簡単「にんじんの照り梅煮」

  • 2018.7.2
  • 4658 views

おはようございます。野菜ソムリエの柳沢紀子です。

だるいときや食欲がないときに元気をチャージするなら、「酸っぱい」ものがおすすめです。今回ご紹介するのは、ほんのり酸っぱいにんじんの手軽なおかず。

クエン酸たっぷりの梅干しは、酸味と甘さを加えてくれます。梅干しは傷み止めになるので、夏のお弁当にもおすすめですよ。

作り方はとても簡単!だし汁と梅干しでにんじんを煮て最後にみりんを加えて照りを出すだけ。梅干しははちみつ入りのものが甘さもよりマイルドになるので食べやすいです。

お弁当にもおすすめ「にんじんの照り梅煮」

材料

  • にんじん 中1本
  • だし汁 150ml
  • 梅干し 3個
  • みりん 小さじ1

作り方

1) にんじんの皮をむき、うすい輪切りにする。

2) (1)を、だし汁、梅干しと一緒にやわらかくなるまで煮る。

3) やわらかくなったら、照りを出すために、残っただし汁を捨てて、みりんでさっと煮る。

ポイント

お弁当に入れる時は、花形で抜くのがおすすめです。水気をきちんとふいてから入れると傷みにくくなります。

Text & Photo:Noriko Yanagisawa

☆この連載は<毎週月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む