1. トップ
  2. 恋愛
  3. こいつ…できる…! されるとうれしい男性の気遣いって?

こいつ…できる…! されるとうれしい男性の気遣いって?

  • 2018.7.1
  • 24520 views

男性に優しくされたり、女性扱いされるとそれだけでドキッとしてしまいますよね。どの男性にも求めたいことではありますが、気遣いができる男性はそんなに多くありません。周りがよく見えていて、女性慣れしている方はサラッと当たり前のように女性を喜ばせてくれるものです。
では、男性にされたうれしい気遣いとはどんなものなのでしょうか? 世の女性たちに聞いてみました!

スーッと車道側にまわってくれた

・「『俺気遣いできますよ!』みたいなアピールをせず、会話をしながらスーッと自然に車道側を歩いてくれるのを見て、こういう気遣いができる男性って素敵だなぁと思いました」(27歳/アプリ関係/女性)

▽ 車道側にまわってくれる男性は多いですが、スマートにやってくれる男性にはドキッとしますよね。優しさとちょっとした男らしさを感じる女性は多いのではないでしょうか?

荷物を持ってくれた

・「友達の男性なんですが、紙袋を2つ抱えていたら何も言わずにその紙袋を持ってくれました。こんなことでドキッとしてしまった自分が恥ずかしい……! でもそういう些細なことがきっかけで好きになるんだと思う」(28歳/福祉職員/女性)

▽ 荷物を持ってくれるというのは、いかにも男性らしい気遣いですよね! 今までそういう対象として見ていなかった男性も、これを機に男性として意識してしまうのは当たり前のことです……!

頭をポンポンされた

・「仕事でミスをしてしまって、更に仕事が増えて頭がパンクしそうになった時、隣の席にいる先輩が頭をポンポンとして『大丈夫だよ! 元気だせー』と冗談っぽく言ってくれました。弱っている時に頭ポンポンされると泣きたくなるしうれしくなる」(28歳/スマホアクセサリー関係/女性)

▽ 頭ポンポンはいかにもモテテクというイメージがあるかもしれませんが、実際にやられるとグッとくるものがあるはず! 女の子扱いされているうれしさもありますし、包容力を感じますよね。

スマートにお会計してくれた

・「よくある会計の仕方ではありますが、私がトイレに立っている間にお会計を済ませてくれていました。こういうことされたのは初めてだったので素直にうれしかった。私って女なんだなと実感しました」(29歳/銀行員/女性)

▽ 食事に行ったら男性が奢ってくれるという常識はもはや常識ではなくなってきていますが、それでも奢られるのはうれしいもの。「俺に奢らせてほしい」とお会計をしてくれるのも有難いですが、女性がいない間にお会計を済ませてくれるというのは大人の魅力を感じますね。

まとめ

女性も気遣いを心がけている方は多いと思いますが、男性も色々なことに目を光らせて、気遣いができる男を精一杯演じているのかもしれません。特に、好きな女性に対しては、スマートに男らしく……を意識している方も多いはず!
そんな男性のさりげない優しさに、気づいてあげてくださいね。

元記事を読む