1. トップ
  2. 恋愛
  3. 芸能人みたいな白い歯に! 自宅でもケアできる“ホワイトニング”方法

芸能人みたいな白い歯に! 自宅でもケアできる“ホワイトニング”方法

  • 2015.2.24
  • 900 views

【ママからのご相談】

2人の子どもを育てる、40代ママです。最近自分の歯の色がとても気になり始めました。テレビで見るタレントさんたちの白い歯はとてもすてきですよね。自分の顔を鏡で見ると、歯がくすんでいて、笑顔もパッとしません。 どんなに丁寧に歯磨きしても、一向に白く輝く歯には近づけません。何かいい方法はないでしょうか。

●A. どんなメイクより効果的! 輝く笑顔を取り戻すホワイトニング法。

ご相談ありがとうございます。ライターのうぇぶりんです。

テレビや雑誌で見る、芸能人やモデルさんたちの白い歯、とてもすてきですよね。歯の黄ばみやくすみの原因の1つとして、お茶やワインなどを飲むことによってつくステインがあります。言わば“着色汚れ”です。

これは歯磨きである程度落とせますが、ひどい汚れや、年齢による黄ばみは通常の歯磨きでは落としきれません。そんな年齢黄ばみにも効果的なのがホワイトニングです。歯医者さんでしてもらうものから、家庭でできるものまで、自分に合ったホワイトニング法を見つけて、輝く笑顔を取り戻しましょう。

●ホワイトニングにはどんな種類があるの?

一口にホワイトニングと言ってもいろいろです。歯医者さんでしてもらうオフィスホワイトニングは、薬剤を歯に塗布し、特殊な光をあてて白くしていきます。歯の色には個人差があり、初めにどの程度の色身かを確認します。施術することにより、通常で2段階程度から4段階程度まで白くなります。ただし個人差があり、全ての人がこの限りではありません。通常の歯磨きでは白くできない、年齢による黄ばみにも有効です。

なかなか歯医者さんに通う時間を作れないというのであれば、ホームホワイトニングという方法もオススメです。名前の通り、自宅でできるホワイトニングです。最初に自分専用のマウスピースを作ってもらう必要がありますが、その後は自宅で手軽にでき、白さを持続させることも可能です。

時間も、お金も余裕がないというのであれば、専用の歯磨きペーストを使ってみてはいかがでしょうか。ホワイトニングに特化した歯磨きペーストは多く市販されています。歯の表面を守るエナメル質の修復に着目したものや着色汚れに特化したものなど、用途によって種類があります。1,000~2,000円程度で販売されています。歯医者でのホワイトニング後の自宅でのケアとしても活躍しそうですね。

●どれくらいで白くなるの?

どれくらいで白くなるかは、ホワイトニング法にもよります。オフィスホワイトニングのうち、特殊な光を当て施術する方法だと、通常2~3回と回を重ねる度に白くなります。

日本歯科大学付属病院ホワイトニングチームによると、神経を取ったことで黄色くなってしまった歯の場合、歯に薬剤を作用させ漂白するという方法で、週1回の薬剤の入れ替えを5~6回繰り返し、白くなるそうです。ホームホワイトニングの場合、薬剤を入れた、自分に合わせたマウスピースを装着し、2週間程で徐々に白くなってくるそうです。

●白さはどれくらい持続するの?

ホワイトニングの効果は永久に続くものではありません。食事は毎日するし、コーヒーやお茶は一日に何杯も口にします。着色の危険は常にあります。加えて、歯には自己修復力というのがあります。つまり、時間が経つにつれ、元の色に戻ってきます。その期間はホワイトニング法や個人の体質などによってそれぞれですが、およそ3~10か月で元に戻ると言われています。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを上手に組み合わせて、効果を長続きさせるといいですね。

【参考リンク】

・ホワイトニングチーム | 日本歯科大学付属病院(http://dent-hosp.ndu.ac.jp/nduhosp/section/special/whitening/index.html)

●ライター/うぇぶりん(児童英語講師)

旅行代理店にて、10年間、渡航手続き業務や国内及び海外旅行カウンターでの業務に従事。出産を機に退職した後は、司会の勉強をし、50組の結婚式や披露宴を担当しました。現在は自宅で児童英語教室を開いています。上の子も20歳になり、子育てもひと段落。子育てや仕事など、自分の経験を生かした記事をどんどん書いていきたいと思っています。

元記事を読む