1. トップ
  2. レシピ
  3. 主食を入れれば栄養もボリュームも満点!簡単にできるスープジャーレシピ3選

主食を入れれば栄養もボリュームも満点!簡単にできるスープジャーレシピ3選

  • 2018.7.1
  • 1343 views
セロリとチンゲンサイの明太子スープの完成イメージ

スープジャーでおいしくつくるコツとは?

手間をかけずに簡単につくれるスープジャーレシピ。けれど簡単とはいえ、味やお腹の満たされ具合が低ければ続けられませんよね。
そこで、おいしいスープをつくるための4つのコツを伝授します!

【1】具だくさんにするなら、塩もみorレンジ加熱
スープに野菜をたっぷり入れられるように、切った野菜を塩でもむか電子レンジで加熱して、カサを減らしてからスープジャーにイン。

【2】火が通りにくいものはあらかじめ加熱
肉や魚介類、かたい野菜などは、電子レンジで加熱したり、ゆでたりしてから容器に入れ、生煮えを防止。温まりにくい豆腐も先に加熱が◎。

【3】熱湯以外の水分は一度加熱を
牛乳やトマトジュースなどを冷たいまま入れると温度が下がって保温調理ができないので、温めてからプラス。

【4】使う前にスープジャーを温める
湯温をキープするため、材料を入れる前にスープジャーに熱湯を適量注いで、温めておきましょう。

<引用したのはこちらの記事!>
主食入りで栄養も満点!ズボラ女子の時短スープジャーダイエット

ここからは、日々の生活に役立つレシピをご紹介!
スープジャーを使ったレシピを、さっそくチェックしてみましょう。

 

 

ザーサイともずく入り春雨スープ<99kcal>

ザーサイともずく入り春雨スープの完成イメージ

■材料(1人分)■
春雨:10g
ザーサイ:10g
万能ねぎ:2本
もずく:1パック
鶏ガラスープの元:小さじ2/3
ポン酢しょうゆ:小さじ2
ごま油:小さじ1
ラー油:少々

■つくり方■
(1)春雨は熱湯につけてもどし、ざるに上げて水けをきる。ザーサイはせん切りにし、万能ねぎは2cmの長さに切る。もずくは汁けをきる。
(2)スープジャーに(1)と調味料を入れ、ジャーの内側の線まで熱湯を注ぎ、ふたをして30分以上おく。

 

油揚げとほうれんそうの雑穀ミックススープ<130kcal>

油揚げとほうれんそうの雑穀ミックススープの完成イメージ

■材料(1人分)■
油揚げ:1/2枚
ほうれんそう:80g
なめこ:30g
雑穀ミックス:15g
塩昆布:3g
しょうゆ:小さじ1

■つくり方■
(1)油揚げに熱湯をかけて油抜きし、短冊切りにする。ほうれんそうはラップで包み、電子レンジで1分加熱して3cmの長さに切る。なめこはざるに入れて熱湯をまわしかけ、ぬめりをとる。
(2)スープジャーに(1)と残りの材料を入れ、ジャーの内側の線まで熱湯を注ぎ、ふたをして1時間以上おく。

 

セロリとチンゲンサイの明太子スープ<64kcal>

セロリとチンゲンサイの明太子スープの完成イメージ

■材料(1人分)■
チンゲンサイ:1/2株
セロリ:20g
にんじん:15g
明太子:1/2腹
しょうゆ:小さじ2

■つくり方■
(1)チンゲンサイは小さめに刻み、耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジで30秒加熱する。セロリは筋をとって薄切り、にんじんはせん切りにする。明太子は薄皮から身をこそげとる。
(2)スープジャーに(1)としょうゆを入れ、ジャーの内側の線まで熱湯を注ぎ、ふたをして30分以上おく。

お手軽なスープジャーを活用して、しっかり栄養を補っていきましょう!

文/FYTTE編集部

元記事を読む