1. トップ
  2. ファッション
  3. 黒スキニーコーデ特集!スッキリ見えてスタイルアップが叶う大人コーデをご紹介♡

黒スキニーコーデ特集!スッキリ見えてスタイルアップが叶う大人コーデをご紹介♡

  • 2018.7.1
  • 25613 views

シンプルなコーデでも、スッキリとした印象を作ることができるアイテム「黒スキニー」。

黒スキニーは、色んなシルエットやカラーのトップスに合うので、着回し力バツグンなアイテムなんです!今回は、大人っぽい雰囲気のある黒スキニーのコーデを、トップスのカラー別にたっぷりご紹介していきますね。

白系トップスと黒スキニーのコーデ

出典:zozo.jp

ふんわりとしたフリルの白トップスのときも、黒スキニーと合わせるとスッキリとした印象で着こなすことができますよ。

白と黒のギャップでメリハリがつくので、爽やかさも感じるコーデになります。

出典:zozo.jp

シンプルなシルエットの白Tシャツでも、デニムタイプの黒スキニーと合わせることで大人かっこいい雰囲気のコーデに。

フォーマル感のある革バッグに、あえてカジュアルなバンダナをアクセントに付けることで、こなれた印象を作ることができますよ。

出典:zozo.jp

白いサイドラインが入った黒スキニーは、よりスポーティーな印象を感じさせるアイテムになります。

スポーティーすぎないよう、鎖骨が見えるシャツとヒールが厚めなサンダルと合わせてレディさをプラスして。

出典:zozo.jp

裾に切り込みのアクセントが入っている黒スキニーは、レディな雰囲気で着こなしやすいアイテム。

白のレースタンクトップと合わせると、フェミニン感たっぷりなコーデが完成します。

出典:zozo.jp

白いトップスと黒スキニーのモノトーンコーデでも、アウターでカラーを取り入れることで一気にカジュアルな雰囲気に。

小花柄のシャツワンピでも黒スキニーで締まるので、甘すぎずに取り入れることができますよ。

出典:zozo.jp

ウエスト部分にゴムの入ったフェミニンな白ブラウスは、黒スキニーと合わせることで女性らしいシルエットを強調することができます。

かごバッグを取り入れることで、モノトーンコーデのフォーマル感を和らげてくれます。

出典:zozo.jp

カッコいいコーデにピッタリな黒スキニーですが、フェミニンなコーデにももちろんピッタリなんですよ。

パフスリーブの甘めな白トップスでも、黒スキニーと合わせると甘さが抑えられ、スッキリとした大人コーデを作ることができますよ。

出典:https://wear.jp/

ふんわりとしたシルエットのオフショルダーブラウスを着ると、ルーズな雰囲気になりますが、黒スキニーで足元をスッキリさせることで、メリハリの効いたコーデに。

ボトムでスッキリとしたシルエットを作っているので、ふんわりとしたブラウスでもホッソリとした印象で着こなすことができます。

出典:https://wear.jp/

オーバーサイズのブラウスをカッコよく着こなしたいときは、黒スキニーがマスト!

エナメルの高ヒールサンダルやチェーンバッグを合わせると、よりクールな印象でコーデをまとめることができますよ。

出典:https://wear.jp/

レースとコンビになっている白トップスは、ガーリー感が強めになりやすいアイテムなのですが、黒スキニーで大人フェミニンなコーデでまとめることができますよ。

チェーンバッグでエレガントさをプラスすると、より大人っぽい着こなしに。

出典:https://wear.jp/

アクティブに休日を過ごしたいときは、黒スキニーにスニーカーを合わせたコーデがgood!

長めな白いトップスは、シンプルなデザインでも女性らしさをプラスしてくれますよ。キャップで、よりスポーティー感を取り入れて。

黒系トップスと黒スキニーのコーデ

出典:zozo.jp

黒トップスと黒スキニーのシンプルな組み合わせのコーデでも、アイテム次第で様々な印象を作ることができます。

小花柄のシャツワンピでフェミニン感のあるコーデになり、赤いパンプスで更にレディ感をアップさせることができますよ。

出典:zozo.jp

トップスからサンダルまで黒でまとめるときは、バッグでヌケ感を出す方法もありますよ。

シンプルなデザインの黒トップスと、黒スキニーの組み合わせにカジュアル感をプラスしたいときは、ビニール素材などのトレンドライクな質感のバッグが◎。

出典:zozo.jp

ゆるっとしたシルエットの長めチュニックは、リラクシーな雰囲気のコーデにしたいときにピッタリのアイテムになりますね。

足首をロールアップさせた黒スキニーでコーデを締めているので、ラフすぎない着こなしになっています。

出典:zozo.jp

スポーティーな印象のサイドライン入り黒スキニーは、ふんわりとしたシフォン素材のアイテムと合わせてもカワイイですよ。

ドット柄のサラッとしたガウンが、黒スキニーのカジュアル感を程よく抑えてくれます。

出典:https://wear.jp/

ノースリーブと黒トップスと黒スキニーで、シンプルにまとめたコーデ。

レザーのウエストバッグとスニーカーを取り入れることで、シンプルな中にカジュアル感が漂うコーデが完成しています。

出典:https://wear.jp/

ざっくりとした風合いの黒いフリルトップスも、裾にニュアンスのある黒スキニーと合わせることで、カジュアル感が抑えられた装いに。

かごバッグなどと合わせると、より夏らしいナチュラルな印象をプラスすることができますよ。

出典:zozo.jp

ふわっとしたフェミニンな黒トップスも、黒スキニーと合わせるとカッコいい印象で着こなすことができますね。

かっちり感のある印象のバッグで、よりトラッドな雰囲気のコーデを作ることができますよ。

出典:https://wear.jp/

もっとクールなコーデにしたいなら、ダメージ加工された黒スキニーもオススメですよ。

ダメージ加工が悪目立ちしないよう、トップスはシンプルなシルエットのモノに。

エナメルの小物を取り入れると、よりハンサム感がアップしたコーデを作ることができますよ。

青・ネイビー系トップスと黒スキニーのコーデ

出典:zozo.jp

シャツと黒スキニーのシンプルなコーデでも、シャツの色をブルーにすることで爽やかさが感じられるコーデになりますよ。

ナチュラルなシルエットのシャツなので、足元はローファーなどでハンサムにキメると、メリハリのある印象を作ることができます。

出典:zozo.jp

シンプルなシルエットのシャツと黒スキニーの組み合わせでも、袖にニュアンスのあるモノをチョイスするだけで、地味すぎない印象でまとめることができます。

足元を華奢な印象のサンダルにすると、レディ感もプラスすることができますよ。

出典:zozo.jp

サックスブルーのふんわりとしたトップスは、全体が柔らかい印象になりがちですが、足首までの黒スキニーを取り入れることで、スッキリとしたシルエットに。

足元は白のサンダルをチョイスすることで、より爽やかな印象を作ることができますよ。

ベージュ・ブラウン系トップスと黒スキニーのコーデ

出典:zozo.jp

カジュアル感が強めな黒スキニーのデニムでも、オフショルダーのベージュトップスでフェミニン感をプラスすることができますよ。

足元にはピンヒールのパンプスを取り入れると、よりレディ感を演出してくれます。

出典:zozo.jp

クロップド丈の黒スキニーパンツは、足首をキレイに見せてくれるアイテムになりますよ。

袖のフリルや、ウエストのリボンがフェミニンなトップスも、黒スキニーと合わせるとキレイめコーデが完成します。

出典:zozo.jp

シンプルなベージュのVネックトップスと、クロップド丈の黒スキニーで肌をチラ見せすることで、シンプルなコーデでも女性らしい雰囲気に。

デコルテや足首を出すことで、ヌケ感もプラスすることができますよ。

出典:https://wear.jp/

ナチュラルなシルエットのシャツワンピは、チュニックのように黒スキニーと合わせてもカワイイですよ。

ブラウンのシャツワンピのカジュアル感に合わせるように、バンブーハンドルのバッグでナチュラル感をプラスしても◎。

出典:https://wear.jp/

オーバーサイズのスキッパーブラウスに、3つボタンが付いている黒スキニーが程よいアクセントに。

ウエストにアクセントが付いている黒スキニーは、シャツインスタイルで着るのがオススメです。

出典:zozo.jp

コージーな雰囲気たっぷりのコーデにしたいなら、ふんわりしたシルエットのシャツワンピースを黒スキニーの上に着るという方法も。

ベージュのナチュラルな色が、よりラフな印象をプラスしてくれますよ。

ストライプ・ボーダー柄トップスと黒スキニーのコーデ

出典:zozo.jp

オフィスライクなストライプのシンプルなシャツでも、カッティング加工された黒スキニーで大人カジュアルな着こなしになっていますね。

カッティングがルーズな印象になりすぎないよう、光沢感のある小物を取り入れるのもgood!

出典:zozo.jp

黒スキニーに黒ジレというほぼ黒のコーデに、白いボーダーのトップスを合わせてメリハリのあるスタイルに。

ダメージ加工された黒スキニーが、モノトーンコーデを更にハンサムにまとめてくれています。

出典:zozo.jp

大きくVネックに開いたボーダーのトップスは、スッキリとしつつも大人の色気を演出してくれるアイテム。

ボタンがアクセントになっている黒スキニーと合わせているので、シンプル過ぎないコーデが完成します。

出典:zozo.jp

ボーダーのシンプルなカットソーでも、黒スキニーならばっちりカッコよくキメてくれますよ。

足元はヒールが高めのサンダルにすることで、シンプルなコーデにぐんと女性らしさをプラスしてくれます。

出典:zozo.jp

黒スキニーのホッソリ感を強調したいなら、トップスをシャツインすることで縦長効果がアップ!

小物は落ち着いた色でまとめると、イエローなどの明るい色のトップスも大人っぽく取り入れることができますよ。

出典:zozo.jp

キレイめなシルエットのトップスと合わせると、黒スキニーでもオフィスライクなコーデで着こなすことができます。

ストライプでキッチリ感を作りつつも、ウエストにリボンのアクセントが付いているので、大人っぽいフェミニンな印象を感じさせます。

出典:zozo.jp

シンプルなボーダーのトップスと黒スキニーのアクセントに、チェーンバッグをプラスする着こなし方も。

ゴールドチェーンのバッグを取り入れることで、シンプルなコーデにリッチな印象をプラスすることができますよ。

出典:zozo.jp

ゆるくインしたストライプのシャツと黒スキニーのコーデでも、トラッドに見えないのはスニーカーでカジュアルダウンしているから。

足元を変えるだけで、コーデの印象をガラッと変えることができますよ。

出典:zozo.jp

ちょっとエッジの効いたコーデにしたいなら、紫などの大人っぽいカラーのトップスと黒スキニーを組み合わせる方法も。

透け感のあるストライプのトップスなので、フェミニンな印象で紫を取り入れることができますよ。

出典:https://wear.jp/

白と黒のストライプカットソーと、黒スキニーを合わせたモノトーンコーデに女性らしさをプラスしたいときは、赤色を取り入れるのがオススメです。

足元に赤のスニーカーを取り入れることで、カジュアル感を作りながらレディな印象をプラスすることができますよ。

出典:https://wear.jp/

同じような組み合わせのコーデでも、ボーダーのトップスとボディバッグを組み合わせることで、よりカジュアル感が強調されたスタイルに。

足元の赤が、マニッシュ感を和らげてくれますよ。

その他のカラー・柄トップスと黒スキニーのコーデ

赤系トップスと黒スキニー

出典:http://zozo.jp/

デコルテが大きく見えるトップスは、黒スキニーと合わせるとメリハリのあるコーデが完成しますよ。

赤い小花柄のトップスが、女性らしい雰囲気を演出してくれます。

オレンジ系トップスと黒スキニー

出典:https://wear.jp/

ビタミン感たっぷりの元気なコーデにしたいなら、オレンジのブラウスを黒スキニーと合わせると◎。

襟を大きめに開いてデコルテを出すようにすると、大人の色っぽさとヌケ感をプラスすることができますよ。

グリーン系トップスと黒スキニー

出典:https://wear.jp/

大胆なシルエットで鮮やかなグリーンのトップスも、黒スキニーなら大人っぽく着こなすことができますよ。

トップス以外のアイテムは全て黒でまとめることで、カラフルなトップスでも落ち着いた雰囲気で着ることができますよ。

カーキ系トップスと黒スキニー

出典:zozo.jp

カーキの落ち着いた雰囲気のトップスも、黒スキニーと合わせることでより大人っぽい着こなしをすることができますよ。

レザー調のトートバッグと組み合わせると、よりトラッド感のある印象を作ることができます。

出典:zozo.jp

同じカーキと黒スキニーの組み合わせでも、シルエットや小物を変えるだけでガラッと雰囲気を変えることができますよ。

フェミニンな雰囲気のトップスも、かごバッグと合わせることで大人カジュアルな印象に。

出典:zozo.jp

ウエストで絞られたトップスは、カジュアルになりやすいカーキでも女性らしい印象で取り入れることができますよ。

腰と袖のふんわり感が悪目立ちしないよう、黒のスキニーで引き締めるのがポイント。

出典:https://wear.jp/

デコルテが大きく開いたカーキのトップスでも、カーディガン代わりに羽織ったロングワンピースが露出を抑えてくれるので、セクシーすぎない着こなしをすることができますよ。

黒スキニーを足首が見えるようにはくと、更にこなれた印象を作ることができます。

チェック柄トップスと黒スキニー

出典:zozo.jp

ギンガムチェックの可愛らしい印象のシャツも、黒スキニーと合わせると大人っぽく取り入れることができます。

足元をスニーカーでカジュアルダウンさせることで、こなれ感も演出。

出典:zozo.jp

ギンガムチェックのフェミニンなシャツと、クロップド丈の黒スキニーでレディ感たっぷりなコーデに。

ヒールが高めのサンダルと組み合わせると、脚長効果が更にアップしますよ。

まとめ

黒スキニーはハンサムな着こなしになりやすいイメージでしたが、トップスや小物を変えるだけで様々な雰囲気のコーデを作ることができますね。

脚長効果もバツグンな黒スキニーを、ぜひファッションに取り入れてみてはいかがでしょうか?

元記事を読む