1. トップ
  2. 恋愛
  3. 私と犬どっちを取るの? 恋人の飼っているペットが苦手な時の考え方

私と犬どっちを取るの? 恋人の飼っているペットが苦手な時の考え方

  • 2015.2.24
  • 298 views

【相談者:30代女性】

今付き合っている彼は、40代バツイチです。バツイチだけど、経済力はあるから結婚してもいいと思っています。しかし、彼は犬好きでシバを飼っています。私は犬が怖いので、家に遊びに行っても楽しくありません。「犬が嫌だから飼うのやめて」と言ったら、怒りました。もう別れるしか無いのでしょうか……。

●A. 犬好きになるしか無いのかも……。

ご相談ありがとうございます。コラムニストの玉恵です。

難しい問題ですね。犬好きで飼っている人って、我が子も同然で飼っている人が多いですよね。「嫌だから飼うのやめて」と言われたら、怒ってしまう人も多くいる気がします。だって、そうじゃないですか。たとえば、最愛の我が子に向かって、「あなたの子どもが嫌だからよそにやって」と言われたら怒るでしょう?

犬と子どもは一緒にならない? いいえ、飼っている人にとっては子どもですから。

●ペットは家族、そう思っている人がほとんど

犬を飼っている人10人に聞いたところ、10人中5人が「子ども」だと答えてくれました。そして、10人中3人は「家族」との答え。

確かに、私もお祭りですくった金魚をしばらく飼っていたのですが、病気にかかり死んでいくとき、涙しました。子どもというより、家族の一員という思いだったのかもしれません。弱っていく姿がとても辛く、悲しかったのを覚えています。

生き物と一緒にいると、家族のようになってきますし、自分が世話をしないと死んでしまいます。責任もあるので、よけいかわいいと感じてしまうのも仕方ないことです。

●結婚するなら克服することをお勧めします

しかし、あなたは犬が怖い。シバは少し大きいですものね。苦手な人は、怖く感じてしまうのも仕方ないでしょう。逆のパターンで、彼が犬のアレルギーがあり、別れたという女性の話を聞いてみました。

『誘っても全く家に来ないので、問いつめると、「アレルギーがあるから犬を外に出してくれたら行く。この先付き合うなら、犬は無理」と言われたので、別れました。大好きだったけれど、愛犬も大事にしてくれないのなら、仕方ないです。「外に出せ」とか言う人、こっちが無理です』

という話でした。やはり、犬も家族の一員。苦手な気持ちもわかりますが、一方的に「飼うのをやめて」と言うのはまずかったですね。せめて、克服したいという姿勢くらいは見せたほうが良かったかも。

アレルギーのように、どうしようも無い理由が無いのであれば、克服しないと結婚は難しいと思います。

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

造形、デザインを経て、現在カメラマン。食えない職業柄、アフターファイブは常にバイトに明け暮れる。興味や趣味をバイトで経験してきた為、彫り師からライター、イラストレーター、葬儀屋からバーテンダーまで、様々な職種を経験している。なかでもバーテンダーで様々な人間模様に関わり、人の面白さに気づく。特にダメンズ、病み女(ヤミジョ)には敏感。

元記事を読む