リゾート地or都市部? 妥協せずに新婚旅行先を決めるポイント

【相談者:20代女性】

こんにちは! 来年の11月に結婚式を挙げることになりました。今、新婚旅行の行き先で、彼と意見が対立しています。私は、せっかくの新婚旅行なのですから、タヒチやモルディブなどのビーチリゾートで2人だけでゆったりと過ごしたい と思うのですが、彼は「エジプトやトルコなどの史跡が多い場所を回りたい」と言っています。

結婚式に関しては彼の意見がなく、私の好きに進めて良いと言ってくれているのですが、「新婚旅行の行き先は譲れない」と言います。新婚旅行の行き先は、どのように決めると良いのでしょうか。

●A. 新婚旅行に妥協はNG。ただし、独りよがりにならないように!

はじめまして! コラムニストのコマツです。

結婚おめでとうございます。私も結婚5年目ですが、質問者さんとは逆で、新婚旅行の行き先に希望がなかったため、なかなかか決まらず苦労した経験を思い出しました!

新婚旅行は、夫婦となって初めての旅行であり、おそらく一生の思い出に残る旅になりますから、妥協は一切しない方が良いでしょう。そう聞くと、女性としてはつい、「自分が後悔しないように!」と我を出してしまいそうになりますが、夫婦2人で行く旅ですから、どちらかが譲るのではなく、2人が納得のいく方法で決めることが大切です。

●知っておきたい! 旅行代理店スタッフの貴重な声

今回、新婚旅行を経験したカップルを対象に独自で行ったアンケートでは、「新婚旅行の際にアドバイスを求めたかどうか」の質問に対して、8割が「旅行代理店の人にアドバイスを求めた」と回答していました。また、多くの人が、「とても貴重な意見を得られた」と答えています。

『バリ島に行こうと決めていたけれど、新婚旅行の時期は雨季真っただ中だと聞いて、全く違う地方のリゾート地に変更しました。事前に聞いてよかったと思いました』(31歳/主婦)

『エジプトの広大な砂漠とピラミッドを見たいと前々から決めていた。しかし、旅行代理店の人に、「ピラミッドの前は高速道路があって高級ホテルが立ち並んでいる」と聞いてびっくり! 知らないとがっかりするところだった』(32歳/ライター)

『フィリピンのリゾート地に行こうとしたら、「ホテル周辺は海しかなく、街へは車で数十分かかる上に物価も高く、治安が良くない」と言われた。ガイドブックには楽しそうなことばかり書いていたので驚いた』(28歳/保育士)

日本では考えられないような気候変動や、ガイドブックには載っていないような実情などは、やはり旅行のプロに聞いてこそ得られるもの。ガイドブックや一方的なイメージだけでなく、より詳しい情報を得てから旅先を選ぶのも1つの方法です。

●リゾート地だって都市部だって、それぞれのデメリットを頭に入れておこう

白い砂浜、青い海、まるで楽園のような南国のリゾート地。新婚旅行で行けば最高だと思いますよね? しかし、デメリットも大きいことを心得て欲しいものです。

著者も実際に旅行代理店の人や経験者に聞いた話なのですが、特にモルディブなど“1島1リゾート”と呼ばれる場所は、その名の通り、1つの島に1つしかホテルがなく、1週間の新婚旅行において、その島でしか行動できないということになります。

考えてみてください。キレイな海で泳いでホテルで彼とゆったりして美味しいご飯を食べて……贅沢極まりないですが、逆に言えば、それしかすることがない。つまり、食べて寝て彼とイチャイチャする以外にやることがないってことなんです!

結婚式の疲れも残るなか、1週間も特にすることがないとなれば、いくら愛し合っている2人でも、さすがにちょっと飽きてしまったりダラけてしまったりして、徐々に気まずいムードになるカップルもチラホラいるんだとか……。

逆に、少々都市部になっても、適度に街を散策したり観光したりできるような場所の方が楽しめる場合も。ただし、予定ががっちりと組まれたツアーは、他の観光客も一緒であるため、逆に疲れてしまったり楽しめなかったりということもあります。そのため、ゆったりできるホテルとそれなりに楽しめる場所があるかどうか、旅行先でのプランもある程度考えてから行き先を決定する方が良いかもしれません。

----------

新婚旅行の良し悪しが、その後の夫婦の関係にも大きく関係してくるのは、結婚したカップルであればみなひしひしと感じているもの。新婚旅行を100%楽しむためにも、彼の意見を尊重し、なおかつ自分も妥協しないように、2人の思いを1つにしてくださいね。

良い旅になるように祈っています!

●ライター/コマツマヨ(コラムニスト)

奈良県生まれ、大阪市在住。焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、行列のできる某有名スイーツ店の広報担当を経て、フリ―ライターに。主に美容・健康・恋愛など、女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。その毒舌な物言いで幼いころから姉御ポジションをがっちりゲットしている、生まれながらの姉御肌。どこに行ってもすぐに『マヨ姉』あだ名が付く。人間関係が苦手なくせに、人と話すのが好き。結婚5年目、夫と猫との3人暮らし。一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理