1. トップ
  2. グルメ
  3. 静岡銘茶のかき氷「茶氷」12店舗から登場、高級茶葉を使用したものから新感覚"炙りかき氷"まで

静岡銘茶のかき氷「茶氷」12店舗から登場、高級茶葉を使用したものから新感覚"炙りかき氷"まで

  • 2018.6.29
  • 2767 views

静岡銘茶のかき氷「茶氷」12店舗から登場、高級茶葉を使用したものから新感覚"炙りかき氷"まで

静岡県静岡市・焼津市・藤枝市の飲食店12店舗から、静岡銘茶を使用したかき氷「茶氷」が登場。

undefined
www.fashion-press.net

静岡県の銘茶を使ったかき氷「茶氷」

京都の宇治、埼玉の狭山と並んで「日本三大銘茶」と言われる静岡県のお茶の魅力をかき氷を通して多くの人々に伝える「茶氷プロジェクト」に参加する形で、12店舗がオリジナル「茶氷」を考案。それぞれの店舗で個性豊かな「茶氷」がラインナップされる。

丸玉園「静岡茶氷三昧」

静岡茶シロップと、手作りかんろ、ミルクをかけながら食べるかき氷。静岡県産茶葉を使用した手作りシロップは、甘みとコクの濃抹茶、優しい味わいの和紅茶、あっさり香ばしいほうじ茶の3種類が用意される。

CHA10「抹茶カキ氷」

製茶問屋カクニ茶藤が運営する「CHA10」の初となるかき氷メニュー。有機栽培された抹茶と甜菜糖で作られた抹茶ソースをたっぷりとかけ、仕上げには相性の良い白玉と小豆が添えられた。

真茶園「濃厚抹茶かき氷/ほうじ茶かき氷/有機和紅茶かき氷」

江戸寛政時代創業、200余年の歴史を持つ製茶問屋が営む茶・スイーツの専門店「真茶園」。利き茶日本一の8代目当主が送る、1キロ8万円の高級抹茶を使ったかき氷は行列必至の一品。

パティスリー46「抹茶炙りかき氷」

「抹茶炙りかき氷」は、有機抹茶のシロップとパティスリー46自慢のカスタードを焦がしたブリュレのトッピングがポイント。食べ進めると中からもカスタードブリュレが出てくる、新感覚の"炙りかき氷"だ。

【詳細】
茶氷
各店舗提供メイン期間:2018年7月1日(日)~9月30日(日)
エリア:静岡県静岡市、焼津市、藤枝市
参加店舗:12店舗

<各店舗「茶氷」メニュー例>
・丸玉園「静岡茶三昧」
提供期間:2018年7月1日(日)~9月17日(月)
価格:880円
・CHA10「抹茶カキ氷」
提供期間:6月1日(金)~9月30日(日)(予定)
価格:648円
・真茶園「濃厚抹茶かき氷/ほうじ茶かき氷/有機和紅茶かき氷」
提供期間:7月8月の金・土※8月10日(金)、11日(土)は実施なし。
価格:濃厚抹茶かき氷 950円、ほうじ茶かき氷 864円、有機和紅茶かき氷 864円
・パティスリー46「抹茶炙りかき氷」
提供期間:7月1日(日)~9月30日(日)
価格:800円

元記事を読む