1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 夏だってお花を楽しめる♪夏ならではの花が咲き誇るスポット特集

夏だってお花を楽しめる♪夏ならではの花が咲き誇るスポット特集

  • 2018.6.27
  • 3594 views

明野のひまわり畑

undefined

山梨県北杜市のある、明野ひまわり畑。そこに植えられているひまわりの数は、約60万本という圧倒的なスケールです。日照時間が日本一という自然の恵みが生み出したこの美しい景色は、映画のロケ地としても使用されています。

7月21日から8月19日まで、サンフラワーフェス2018が開催されます。 ひまわりの種がトッピングされた、名物のひまわりソフトクリームもぜひ味わいたいですね。

■サンフラワーフェス会場(ハイジの村) 山梨県北杜市明野町浅尾5664TEL:0551-42-1423(サンフラワーフェス実行委員会)

富良野のラベンダー畑

undefined

ラベンダーと言えば、真っ先に浮かぶのが有名な北海道富良野のラベンダー畑です。 世界的にも有名なこの場所には、毎年絶景を見るために多くの人が訪れます。 中でも人気が高いのが、ラベンダーの聖地と言われる“ファーム富田”。ラベンダー畑を観光地として確立した先駆者です。

一般的に5月から6月が見頃のラベンダー。富良野のラベンダー畑では、7月上旬から下旬にかけて見頃を迎えます。

■ファーム富田 北海道空知郡中富良野町基線北15号TEL:0167-39-3939

とっとり花回廊 ハイビスカス展

undefined

※イメージ画像です。

南国の花といえばやっぱりハイビスカス。 そんなハイビスカスを楽しめるのが、鳥取県西伯郡にある“とっとり花回廊”です。8月上旬から9月にかけて、ハイビスカス展を開催します。

100種類100鉢にもおよぶ、赤や白、黄色やピンクなどのカラフルなハイビスカスが彩り豊か♪ ヤシの木と並んで咲くハイビスカスは、まるで南の島に来たような南国ムード満点な雰囲気を楽しめますよ。

■とっとり花回廊 鳥取県西伯郡南部町鶴田110TEL:0859-48-3030

法金剛寺の蓮の花

undefined

蓮の名所として名高い京都の“法金剛寺”。7月から8月にかけ、約90種類の蓮が咲き美しい光景が広がります。 早朝に花を咲かせる蓮。見頃の時期に合わせ、法金剛寺では「観蓮会」と銘打ち、朝の7時に開門。

花の観賞に適した時間は、午前中の7時から9時です。午後には美しい姿を見ることはできないので、涼しい時間にぜひ観賞してみてはいかがでしょう。

■法金剛寺 京都府京都市右京区花園扇野町49TEL:075-461-9428

夏井ヶ浜はまゆう公園

undefined

平成24年にオープンした“夏井ヶ浜はまゆう公園”は、はまゆうの一大群生地。7月下旬から8月にかけて、青い海をバックにはまゆうの白い花が咲き乱れます。

「恋人の聖地」として認定され、展望エリアにある“響愛の鐘”は下から覗くと“愛”の文字が刻まれています。展望園地の敷石には“ハート型の石”が隠されている、ロマンティックなスポットです。

■夏井ヶ浜はまゆう公園福岡県遠賀郡芦屋町山鹿796TEL:093-223-3542(芦屋町役場 商工観光係)

いかがでしたか? 世界的に有名な名所から隠れた名所まで、夏の花々を愛で楽しむことができる場所が、全国各地にたくさんあります。 ぜひ近くの花の名所で、今までにない思い出を作ってみてはいかがですか?

元記事を読む