今年こそは、夏バテしない身体に。今からできること3つ

1.冷たい飲み物、食べ物をたくさんとることは避けましょう!

夏はまだ先・・・と思っているかもしれませんが、夏バテ対策をするなら、実は春から始めておかなければなりません。でも、そんな前から対策なんて立てられない!って方もいると思いますので、ぜひ今からで構いませんので心がけてくださいね。

まずは気を付けている女性も多いとは思いますが「冷たい飲み物、食べ物をたくさんとることは避けましょう!」気温があがってくると冬に我慢していた冷たいものを飲みたくなりますよね。でもその冷たいものの摂り過ぎが夏バテにつながります。夏に食欲が落ちるという人は、胃腸系システムの脾が弱っていることが考えられます。

脾は冷たい物や生ものなどが苦手です。ですので、今の時期から冷たいものばかり飲んでいると、どんどん脾が弱っていきますので、出来れば一年を通して温かい物を頂きましょう。

温かいものが苦手な方は常温で。でも冷たいものがどうしても飲みたい!っていう時もあると思います。だから一ヶ月のうちで何回かの楽しみ!とあくまでも「冷たいのを飲むのは特別」として、冷たいのを飲むことを習慣化しないようにしてみてくださいね。

2.身体を動かしましょう!

中医学は陰陽を大切にする世界ですが、夏になるにつれどんどん陽が増える時期です。陽は発散させてあげないと身体の内に熱がこもって秋にダメージを受けます。ダメージを受けると乾燥、空咳、便秘といった悩みが出てしまうことも・・・。

夏に向けて陽気が盛んになるので、外に向かって気を発散させることで、体内の熱のバランスが取れるようになります。 どの季節よりも夏に向かっていく時期がエクササイズや、ウォーキングなどをしやすい時期です。体にこもる陽を発汗させましょう。

3.睡眠をしっかりと!そして朝は少しずつ早起きにしていく!

暑くなってきて汗をかくと、「気」という生命エネルギーまで一緒に体外に出てしまうと言われています。気は寝ている間に作られますので、補うためには夜しっかり眠るということが大切です。

寝苦しい時もあるかもしれませんが、薄着をしてもそんなに涼しくはなりませんので、袖口や首回り、パンツの裾などから風が入りやすいものを選んでみましょう。

おわりに・・・

楽しい夏を迎える為に、今からできる3つのことを今回はお伝えしました。毎日実践するのは難しくても「ここに気を付けておくといいんだな」ということを、頭の片隅にでもいいので気に留めておいて欲しいのです。

そして思い出して、また生活に取り入れていく。そんなことを繰り返して生活に織り交ぜていっていただけたら嬉しいです。

提供元: 美LAB.の記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
柔軟体操中の「押すなよ!」はフリじゃない… 身体が硬くて困ること
ヨガやスポーツなどで身体を動かすのが好きな人は、柔軟性が求められる機会もあります。しかし、なかには努力をしても身体が硬いままだという人も。身体が硬くて困ることについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。●あまりに曲がらなくてわざとだと思われる「床に落としたものを拾うのにも手が届かないくらい身体が硬いせい
ヒトメボコラム
イライラ・不安・緊張に。身体から心をゆるめるツボヨガ~骨盤編~
こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。不安や緊張など、ストレスを抱えると、頭が緊張するだけでなく、内臓も硬く緊張して巡りが悪くなる恐れがあります。頭と骨盤もリンクしていて、骨盤周りも硬くなるのだとか。今回は、骨盤や腸とストレスの関係や、それをほぐすヨガの方法をご紹介いたします。
美LAB.
火照った身体をクールダウン。ディズニーのシェイブアイス
ディズニーリゾートのシェイブアイスは夏の定番スイーツです。今年のディズニーの夏メニューのテーマはなんと縁日!暑い夏にぴったりの抹茶あずき、トロピカルフルーツ、ストロベリーミルク、梨、みかんといったバリエーションのシェイブアイスが楽しめます。また、スーベニアカップなど気になる情報もピックアップ。価格や販売店舗、販売期間などをご紹介します。
LeTRONC
中指を動かすだけ!指ヨガで身体すっきり代謝UP
指をマッサージするだけで身体を整える効果が期待できる「指ヨガ」をご存知ですか? オフィスの机上や電車の中など、ちょっとした時間で行うことができます。 今回はヨガ歴31年、生まれてから出産と歯のメンテナンス以外は一度も病院 […]
LBR
イライラ・不安・緊張に。身体から心をゆるめるツボヨガ~みぞおち編~
こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。イライラしやすかったり、自分の意志とは無関係に不安や緊張が襲ってくる場合、体も冷えていたり呼吸が浅かったりと、自律神経に不調を抱える方も少なくないようです。そうした場合の姿勢の特徴と、それを改善していくヨガポーズをご紹介します。
美LAB.
イライラ・不安・緊張に。身体から心をゆるめるツボヨガ~頭編~
こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。イライラしたり、不安になったり、緊張したくない時に緊張したり…私たちの心は、思い通りにならないものです。ヨガは、身体を使うことで、心をコントロールしようというところに起源があります。今回は、頭をほぐすことで心をゆるめるツボヨガをご紹介いたします。
美LAB.
太りにくい身体を作る!ゆる糖質オフ朝ごはんメニュー
朝ごはんは一日を気持ちよくスタートし、日中元気に快適に過ごすための大切なエネルギー源。大切な一食なので、ただただおなかを満たすだけではもったいない! 食材選び、食べる順番などを少し意識するだけで、お肌やカラダに嬉しい食事 […]
LBR
子供でもできる!パートナーヨガで楽しく身体を伸ばす方法♡
美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。通常、ヨガはひとりでマイペースに心身をケアしていく性質のものですが、二人ペアで行ったり、複数でつながってポーズを取ったりするとひとりの時よりも嬉しい効果がたくさんあります。今回はその、パートナーヨガの実践をご紹介いたします。
美LAB.
あなたの「暑がり」は勘違いかも?ほてった身体をクールダウンする食材
こんにちは。薬膳ライフバランスプランナーの倉口です。暑くなってきて「あぁ~顔がほてる・・」と冷たい物ばかり飲んだり、エアコンをガンガンきかせていませんか?でも待って!実はそれ、身体が本当に暑がっているわけではないかも?思い当たる人は必読です。
美LAB.
「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」国内12年ぶりの回顧展、東京オペラシティで開催
展覧会「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」が、2018年7月14日(土)から9月24日(月)まで東京オペラシティ アートギャラリーにて開催される。 www.fashion-press.net イサム・ノグチ国内12年ぶりの回顧展 20世紀を代表する芸術家のイサム・ノグチは、2018年で没後30年を迎える。詩人・野口米次郎とアメリカ人の母親の間に生まれ世界文化を横断しながら生き、彫刻をはじめ、舞台美術や家具、照明器具のデザイン、陶芸、庭、ランドスケープ・デザインまで、幅広い制作活動に取り組んだ。国内で12年ぶりの本格的な回顧展となる「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」では、国内外の80点超の作品を通して、イサム・ノグチ芸術の全容に迫る。 特に、抽象彫刻の分野で制作を行う中で、ノグチが意識し続けた「身体」と、その意識から派生した「空間の彫刻」すなわち庭園への情熱に焦点を当て、作品を紹介する。 身体性への問い ノグチの制作活動において重視されていた「身体性」への問いかけは、彫刻、ドローイング、舞台美術など、初期の作品から既に表れている。20代前半の時に20世紀彫刻の開拓者であるコンスタンティン・ブランクーシに師事し、抽象的な造形を学んだノグチは、20代半ばで身体素描の大作《北京ドローイング》の数々を手掛ける。《北京ドローイング》では、毛筆と墨によって身体のボリュームやエネルギー、運動感覚をダイナミックに描き出し、力強く表現。制作の根本に身体性への問いかけを常に持つノグチ芸術の出発点ともいえる作品だ。「イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─」では、国内初の試みとして、8点の作品を一堂に展示する。 日本との再会&日常の中の彫刻 ノグチは、戦後1950年に来日すると、日本の暮らしや伝統、歴史、社会に向き合いながら、建築家の谷口吉郎、陶芸家の北大路魯山人ら多くの芸術家と交流。彫刻作品だけではなく、家具、照明デザイン、建築インテリア、庭園など社会や生活の中で機能する作品にも目を向け、より多彩な制作活動に取り組むようになる。 来日早々、谷口吉郎と協力し手掛けたのが、慶應義塾大学の《萬來舎》。《萬來舎》は、建築、インテリア、工芸、彫刻、庭を含む総合的な造形空間であり、慶應義塾で長く教鞭を執った父・野口米次郎の記念室および、戦没学生のモニュメントとして機能した。また、岐阜県の伝統的な灯篭に着想を得た光の彫刻《あかり》もデザイン。現在も照明器具として愛される《あかり》からは、生活と芸術の繋がりを追求したノグチの普遍性を読み取ることができる。 身体と大地 ノグチは最晩年に至るまで、庭、公園、ランドスケープなど、“大地”を素材とする作品を制作。庭に関わる制作活動は、「彫刻」を「大地」に結びつける試みであり、同時に重力によって大地に縛り付けられた人間の「身体」と向き合うことでもあった。日本庭園から着想を得た《チェイス・マンハッタン銀行プラザのための沈床園》は、その静寂な佇まいによって人々が憩うことができる空間を創出した作品だ。 また、ノグチの後半生を代表する、玄武岩や花崗岩を使った石の彫刻作品の数々にも注目したい。ノグチは、地球の歴史や自然の摂理を物語る物質として石と向き合い、石の彫刻作品を通して、人間の心・身体と大地の関係性を、空間や時間の視点から問いかけている。《アーケイック》や《空間のうねり#2》など、シンプルながらもエネルギッシュな表情の作品を残した。 詳細 イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─Isamu Noguchi: from sculpture to body and garden期間:2018年7月14日(土)~9月24日(月)会場:東京オペラシティ アートギャラリー(3Fギャラリー1, 2)住所:東京都新宿区西新宿3-20-2開館時間:11:00~19:00(金・土は11:00~20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)休館日:月曜日(但し祝日の場合翌火曜日)、8月5日(日・全館休館日)入場料:一般 1,400(1,200)円、大学・高校生 1,000(800)円 ※中学生以下無料※同時開催「収蔵品展063 うつろうかたち ─ 寺田コレクションの抽象」、「project N 72 木村彩子」の入場料も含む。収蔵品展入場券200円(割引は無し)もあり。※()内は15名以上の団体料金、障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。※Arts友の会会員は無料(会員の提示必須)。※割引の併用および払い戻し不可。【問い合わせ先】ハローダイヤルTEL:03-5777-8600
ファッションプレス
デスクワークで疲れた身体に!座ってできる「リセットストレッチ」
デスクワークに集中していると、時間が経つのはあっという間です。集中力が切れると、今まで気がつかなかった体の“こわばり”を感じますよね。特に腰の張りや痛み、首や背中といった、体の後ろ側のコリが気になりませんか? そんなとき […]
GATTA
矯正下着で身体が歪む!?太りやすい体質になってしまう理由
もっとウエストを細くしたい!バストアップしたい!そう思っている人ほど、ガードルや矯正下着は魅力的に感じますよね。でもそこには落とし穴が!体をきつく締めつけると、骨格が変わってしまったり、太りやすい体質になったりしてしまう恐れがあります。
美LAB.
プチプラショップの保冷アイテム特集!お弁当も身体もひんやりかわいく♡
お弁当の痛みを防いだり、身体の熱を冷ましてくれる保冷アイテム。100円ショップをはじめ、さまざまなプチプラブランドでも豊富に揃っています。今回は、プチプラショップの保冷剤や保冷バッグ、保冷ボトルなどの保冷アイテムをご紹介。暑い夏が来る前に、便利な保冷アイテムをゲットしましょう!
folk
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理