1. トップ
  2. グルメ
  3. 女子に人気の池尻の餃子店は、サイドメニューもヘルシーな絶品ぞろい!

女子に人気の池尻の餃子店は、サイドメニューもヘルシーな絶品ぞろい!

  • 2018.6.23
  • 3740 views

池尻大橋にある餃子の専門店「池尻餃子.」。ここは、ミシュランガイド東京2018でビブグルマンに選出されたことでも知られる名店だ。美しい赤富士が目を引く、日本情緒を感じる店内では、ゆったりと餃子やお酒を楽しむことができる。女性にも入りやすいため、女子同士やデートで訪れる人も多い。

【写真を見る】深い味わいにファン多数の「あおば餃子」(756円)はにんにくとしょうがの2種類用意。両方頼んで食べ比べるのも◎ 【ニンニク】選択可(量多め) 【ニラ】あり(量多め)

壁一面に広がる赤富士を女性銭湯絵師の田中みずきさんが描いたもの。カウンターの奥には伊勢神宮の神棚が鎮座。実は隠れたパワースポットとしても人気
KADOKAWA

トロトロの餡にハマる!名物「あおば餃子」

【写真を見る】深い味わいにファン多数の「あおば餃子」(756円)はにんにくとしょうがの2種類用意。両方頼んで食べ比べるのも◎ 【ニンニク】選択可(量多め) 【ニラ】あり(量多め)
KADOKAWA

看板メニューの「あおば餃子」(756円)は、前身となる東新宿の「あおば」時代から愛される逸品。見た目はシンプルだが、味わいはなんとも奥深い。アツアツのうちに頬張れば、パリッとした薄皮の中から、旨味が凝縮したトロトロの餡があふれる。肉や野菜から出たダシでしっかり味がついているが、自家製の柚子胡椒をつけて味わうのもオススメだ。鼻に抜けるピリッとした辛さが、餃子の味を引き締めてくれる。

〆にオススメのヘルシー坦々そうめん

「小豆島の手延べ太口そうめんで作る豆乳坦々そうめん」(1296円)。豆乳と玄米酵母のダシで作られたスープは、味わい深くクリーミー。金ごまの風味が優しく香る
KADOKAWA
麺は小豆島から取り寄せた太口そうめんを使用。珍しい太めのそうめんは喉越しが良くスルスルと食べられる
KADOKAWA

女子人気の高い同店は、餃子以外のメニューも女子の心をキャッチするヘルシーなものばかり。中でも「小豆島の手延べ太口そうめんで作る豆乳坦々そうめん」(1296円)は、豆乳をベースにしたコクのある坦々スープに、太めの手延べそうめんが抜群の相性。自家製のご馳走ラー油がスープのよきアクセントとなっている。好みに合わせて辛さの調節も可能。クリーミーだが豆乳で後味がさっぱりしているので、ヘルシーな〆としてももってこいだ。

ココナッツが香る絶品揚げパンスイーツ

「自家製無添加ぱんで作るココナッツオイル揚げパン バニラアイスと塩レモンクリーム」(864円)は、みんなでシェアして食べるのも◎
KADOKAWA

さらに、食後のスイーツも見逃せない。ぜひ味わいたいのが「自家製無添加ぱんで作るココナッツオイル揚げパン バニラアイスと塩レモンクリーム」(864円)。ボリュームがありそうに見えるが、パンはココナッツオイルで揚げており、サックリと軽やかな口当たり。無農薬国産レモンを使った手作りの塩レモンクリームとバニラアイスをたっぷり絡めてパクリといけば、甘さと塩気の中にココナッツがふわりと香り、口いっぱいに幸せが訪れる!(東京ウォーカー・取材・文=秋山ももこ(mogShore)、撮影=岡本卓大)

元記事で読む