ナルシスト男に振り回される理由が判明!『伊藤くん A to E』の女子の心理を分析

6月20日に映画『伊藤くん A to E』のDVD&Blu-rayがリリースされました。

本作は柚木麻子さん原作の小説を映画化したもので、主演は岡田将生さんと木村文乃さんのお2人。

最低男だとわかっているのになぜか惹かれてしまう、振り回されるとわかっているのに離れられない…そんな恋愛をしている人にずしりとくる、コミカルな中に深いメッセージが詰まった作品です。

■伊藤を取り巻く女性たち

岡田さん演じる伊藤誠二郎は家がお金持ちでイケメン、しかし性格は自己中極まりなく、極度のナルシスト。

劇中では、伊藤の「都合のいい女」に甘んじる島原智美(A)、伊藤にストーカーされる野瀬修子(B)、伊藤の「最初の女」になる相田聡子(C)、そして聡子の親友の神保実希(D)が登場します。

【A】島原智美

智美はもう何年も伊藤とデートを重ね、気まぐれに付き合い続けていますが、2人の関係は一向に進展しません。

彼女の願いは、自分に「気持ちを返して」くれること。

注いできた愛情の分だけ返してほしい。そんな想いに縛られ身動きをとれなくなり、本当に好きなのかどうかもわからなくなっていました。

【C】相田聡子

男性経験は豊富でも、真剣な交際をしたことがない聡子。彼女は秘かに「本当の愛」を知りたいと願っていました。

そんな中、実希(D)が念願叶って伊藤と付き合い始めます。恋によってキラキラと輝く親友を見て、聡子は強い嫉妬を感じるんですね。

伊藤と実希の間にあるものは「本当の愛」なんかじゃない…それを確認するため、彼女は伊藤と関係を持ちます。

友情を大切にする気持ちより、やっかみを解消したい欲求を優先させるのです。

【D】神保実希

伊藤に「重い」といわれてフラれた実希は、早くバージンを捨てて軽い女になろうと決意します。

「初めての相手」として白羽の矢が当たったのは、大学時代のサークル仲間、久住健太郎。実は彼は、ずっと実希に想いを寄せていました。

そんな久住に彼女は「相手は誰でもよかった」といって、傷つけてしまいます。

■ナルシスト男の魅力とは

この映画に登場する女性には、共通点があります。それは「伊藤」を見ているようで、実は「自分の気持ち」しか見えていないことです。

自分の想いを満たすことばかりに囚われ、その結果、自分や他者を傷つけてしまう。それって、自分が傷つきたくないからと自己中な行動をするナルシスト男と、同じことをしていますよね。

ナルシスト男に“惹きつける要素”があるとしたら、それは「鏡」です。

相手を通して自分の中にある「ゆがんだ自己愛」と対面し、「振り回された時間をムダにしたくない」「自分をかわいそうだと思いたくない」という想いに縛られてしまうのです。

■ナルシスト男に振り回されないために

では、ナルシスト男に振り回されないようにするにはどうしたらいいのでしょう?

まずは、「ありのままの自分」を受け入れること。

誰かと自分を比較すると、至らない部分がクローズアップされますよね。

それが、「自己嫌悪」や「自己批判」を生み出し「自分は他者にどう見えているんだろう」「ダメな人だと思われているんじゃないか」といった不安が生まれ、人の目を気にしすぎて「自意識過剰」になるのです。

そして自信がなくなり、肯定してくれるものや満たしてくれる人に執着してしまいます。

もうひとつは「完璧主義」をやめることです。

あらゆることをきちんとこなし、人に高く評価されるような「理想自我」があって、そのとおりでなければいけないと思い込んでしまうんですね。

それで「現実」とのギャップに落ち込んだり、無気力になったりして、心のスキマを満たしてくれる人にしがみつくのです。

■まとめ

ナルシスト男に振り回されない方法、ご理解いただけましたか?

適度なレベルの自意識なら、むしろ必要です。あまりに自分に無頓着だと、自己管理もできないですからね。

何ごともさじ加減が大事なのです。あなたのさじ加減は、いかがでしょう?

ライタープロフィール
黒木 蜜
一般企業に勤めながら執筆した作品が日本文学館のオムニバス本に掲載され作家デビュー。古事記への造詣が深く、全国300ヶ所以上の神社紹介記事を執筆。現在、古事記の観点から紹介する神社コラム/恋愛コラムなども手がけている。
Webサイト:黒木 蜜~中今の詩~

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。