秘密にしておくべき?彼氏にはなるべく“言わないほうがいいこと”

恋人同士だからといって、なんでもかんでも全てを話してしまうのは、関係性を破たんさせてしまう危険性もあります。

できることなら秘密にしておいた方がいいこともあるので、それはちゃんと知っておくべきでしょう。

そこで今回は、彼氏にはなるべく“言わないほうがいいこと”を紹介します。

■男性の「経験人数」

彼女の“過去に付き合った男性の人数”や“エッチをした男性の人数”については、男性は知りたいようで知りたくない部分でもあります。なので、自分から率先してペラペラと喋らないほうがいいでしょう。

また、彼氏から聞かれた場合でも、人数が結構多いのであれば、ちょっと少なめに答えたほうがいいかもしれません。あまりにも多いと引かれてしまう可能性も高いし、彼氏のあなたに対する見方が変わってくることだってありえますよ。

■周囲の人からの「彼氏への批判」

もしもあなたの周囲の人からの彼氏への評判があまり良くなかったり、いい印象を持たれていなかったりしたとしても、そのことを彼氏に伝えるのは絶対にNG。笑い話っぽく伝えたとしても、彼氏はやはりガッカリするものです。

特に、あなたの家族が自分のことを悪くいっていたと知ったら、彼氏が受けるショックは相当大きなものになるはず。最悪の場合、あなたとの結婚を考えられなくなる危険性だってあるので、絶対に秘密にしておくべきですよ。

■「スマホ」を覗き見したこと

彼氏が浮気をしていないかと心配になったときには、ついついスマホをこっそりと覗き見してしまうなんてこともあるかも。でも、その事実は絶対にバレてはいけないですし、やはり何としてでも隠し通しておくべきです。

仮に浮気の証拠やあやしい形跡を見つけたとしても、勝手にスマホを見ていたことが彼氏にバレてしまったら、あなたの信用も一気に失うことになります。やり直したいとか別れたくないという気持ちがあるのなら、スマホを見たことは黙っていたほうがいいでしょう。

■「元カレ」との思い出

男性が彼女の口から最も聞きたくないのは、元カレとの思い出話です。たとえそれが元カレの悪口であっても、男性はその存在そのものをあまり意識したくないので、やはり聞きたくないという思いが強くなってしまうものでしょう。

「昔付き合ってた人とここに来たことがある」とか「この映画、昔デートで観たな」なんて思い出話は、絶対に彼氏の前では言ってはいけません。そんな話を聞かされても彼氏は気分が悪くなるだけですし、「まだ未練でもあるのかな?」などと変な誤解も生みかねませんよ。

隠しごとばかりになるのはもちろん良くないですが、かといって、言わなくてもいいことまで言ってしまうのも考えもの。ふたりの関係を壊さないためにも、秘密にしておいたほうがいいこともあるはずですよ。

【画像】

※ Sofi photo/Shutterstock

元記事を読む
提供元: NOSH(ナッシュ)の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理