告白は卒業式!? 受験勉強しながら好きな先生にアプローチする方法

【相談者:10代女性】

学校の先生(23歳)に片思いをしています。去年、バレンタインにチョコを渡しました。そのとき、勉強や進路について相談したいのでという理由で、特別にLINEを教えてもらいました。LINEは他の生徒には教えていないようです。

そして、去年のホワイトデーにはお返しにGODIVAを貰いました。他の生徒には、小さな袋にクッキーが5枚程度入ったものを返していました。私もそれも貰ったのですが、友だちに聞いたら、どうやらGODIVAは私だけのようです。それからまた一段と意識してしまっています。

私は受験勉強に専念しなければならないのですが、先生のことが気になってしまって。卒業したら会えなくなるから卒業式では告白もしたいと思っています。アドバイスお願いします。

●A. 片思いしている先生との距離を近づける方法。

はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。

ご相談内容を拝読する限り、相談者さんは先生にとって、少し特別な生徒のようですね。ホワイトデーのお返しが相談者さんだけ違うなど、普通の教師と生徒の関係ではあまり見られないケースです。

だからこそ、余計気になってしまうんですよね。その気になる気持ちにフタをしないで、受験勉強にも集中する方法があります。それは、勉強面で先生を思いっきり頼ることです。

●『認知的不協和理論』を応用する

心理学に『認知的不協和理論』という言葉がありますが、これは、人は援助した相手を好きになる、という心理です。なぜ援助した相手を好きになるかというと、「自分はこれだけ相手に労力を割いているんだから、相手のことを好きなのかもしれない」と、自分がした言動と気持ちのバランスを取ろうとするからです。

ですから、この説を応用するのであれば、相談者さんは思いっきり先生に頼っていい、ということになります。LINEも、勉強のことを織り交ぜつつ時々雑談をする程度なら、迷わずにどんどん送っていいと思いますよ。

先生は23歳とのことですから、まだ教師としては新人ですよね。相談者さんが先生を頼って勉強に励み、そして成績が少しずつでも上昇すれば、それは先生にとっても、「自分の教え方が正しい」という手ごたえになり、自信にもつながるので、お互いにとって良い方向に進むと思います。

ですから、先生のことを考えて勉強がはかどらないのであれば、まず勉強に着手してみて、わからないことがあればどんどん聞いてみてください。先生に質問することでいつでも接点を持つことができると思えば、勉強の励みにもなるのではないでしょうか。

●告白は必ず卒業式まで待つこと

そして、卒業式で告白するとのことですが、必ず卒業式まで待つようにしてください。というのも、先生は教師という職業柄、もし相談者さんに好意を抱いていたとしても、生徒と恋人関係になるわけにはいかないからです。

そのため、卒業式以前に告白をしても、期待する答えが返ってこないのは当然のこと。卒業式で告白して、もし先生も相談者さんに好意を持っていたなら、できれば2人きりのデートも、相談者さんが学校を卒業する3月31日を過ぎてからがいいと思います。

今は受験勉強を頑張ってくださいね。応援しています。そして合格したら、先生と手を取り合って一緒に喜んでくださいね!

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

恋愛コラムニスト。2,000人以上の人物取材の経験で磨かれた、鋭い洞察力が武器。著書は『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)。無料のメール恋愛相談は年間200人以上の男女が利用、リピーターも多い。相談を休止中の場合もあるので、詳細はブログまで。恋愛コメンテーターとして『ZIP!』(日本テレビ)、『スッキリ!!』(日本テレビ)、『ばらいろダンディ』(MX-TV)などのテレビやラジオ、雑誌にも多数出演。

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理