一番好きな国、ポルトガルのリスボン①~甲斐まりかの旅エッセイ

ファッション誌やCMで活躍中のモデル 甲斐まりかさんによる旅エッセイ『Marika’s Passport』。3歳で東京を離れてから、マレーシア、タイ、ドイツなど、いろいろな国でさまざまなカルチャーに触れながら育った彼女だからこそ感じることを、英語と日本語で綴ります。 タイトルのパスポートとは、足跡の意味。彼女が歩いてきた道、旅した道を一緒に辿ってみましょう。 

In the previous entries I have written about my passion for beautiful Porto;needless to sayLisbon is also at the top of my favourite cities list. However I am not here to just lay out the famous tourist attractions just like a typical guidebook but to share my original route of efficiently going around Sintra and Cabo da Roca. Sintra was actually the place where I missed out on the first trip to Portugal, hence I had to solidly planned the route when I included it in my second visit to Portugal.

2回にわけて、ポルトについてたくさんの魅力を伝えてきたが、もちろんリスボンもいち押しの街。でもここで教えたいのはリスボン市内の観光ではなく、そこから一足伸ばした世界遺産の街、シントラの魅力と、ユーラシア大陸最西端のロカ岬も一緒に日帰りで効率的に楽しめる私流のルート。シントラはもともと初めてリスボンへ旅行したときに行きそびれた場所で、2回目は絶対リベンジすると決めていた。

The easiest way to get around is definitely taking the train which only takes an hour to Sintra from Lisbon. It might also be a good idea to stay over a night if you have time to spare since there are more things to do than what I'm going to share here. Personal favorite spots are Pena palace and Quinta da Regaleira. They both had strong impressions on me compared to other castles I have visited in Europe, especially the vividly colourful Pena Palace. It really makes you feel as if you are a character in a digital game fantasy! As the palace is situated on top of a hill, the panoramic view from the terrace is breathtaking and if you're lucky you might be able to even see Lisbon.

リスボンからシントラへの行き方は電車がいちばん便利で、1時間ほどで着くのでそのままシントラ観光! シントラはたくさん回るところもあるため、余裕があれば一泊するのもおすすめ。個人的にここで絶対押さえておくべきスポットはペーナ宮殿と緑が茂るレガレイラ宮殿。
今まで訪れた宮殿のなかでも、かなりインパクトが強かった異様なペーナ宮殿は、ゲームの世界に入り込んだような見た目だけでもテンションが上がるはず。奇妙なモチーフだけではなく、細かい模様も楽しめるので、それはぜひ自分の目でみてもらいたい。山の頂上に聳(そび)え立ち、鮮やかな赤や黄色がより一層存在感をアピール。見晴らしはもちろん絶景で、天気のいい日にはリスボンまで一望できるそう!

Quinta da Regaleira is my personal favourite place in Sintra where the massive maze-like garden creates an adventurous experience going through underground tunnels and hidden routes that will lead you to different exists. And don't forget the initiation wells! It was never built to be used as wells but to hold traditional imitation rites. You may feel something spiritual going up the spiral staircase that leads you to the brighter way.

次はシントラで個人的に一番よかったレガレイラ宮殿。ペーナ宮殿は歴史的建造物とは思えないような非現実的なスポットだが、レガレイラ宮殿はとても広いガーデンが、ゲームの世界を体験できるようなアドベンチャラスな作りになっているため、迷路の様な地下道で移動できたり、まるで探検隊のような気持ちになれる。
そして外せないのは、イニシエーションの井戸と言われる儀式が行われていた神秘的なスポット。螺旋階段の様な作りになっているため、光の方を辿って地上に出るという不思議な経験も出来る。

After conquering the top two attractions, it is time to head to the westernmost extent of Eurasian land, Cabo da Roca! This place may mean something a little bit special for us Japanese people to visit as we origin from the island located at the extent of the easternmost land. The symbolic cross is encarved with “here, where the land ends and the sea begins” by Luís de Camões. Looking down the rough cliffs, you see the waves aggressively hitting the land. It made me think how courageous the explorers were and the risks they had to face in order to discover new lands across the ocean. We live in a generation that are not challenged nor exposed to such danger in daily life. Nonetheless, I felt positive energy standing at such power spot listening to the rough waves gazing over the neverending horizon.

このトップツーを回った後は、本数の少ないバスに乗っていざ、ユーラシア大陸の最西端へ! ロカ岬は、ユーラシア大陸の最東端の先に住む日本人にとっては少し特別な気がする。シンボルの様にそびえ立つ十字架には詩人のカモンイスが詠んだ「ここに地終わり、海始まる」と刻まれており、果てしない太平洋は断崖から見下ろすと容赦ない荒波が押し寄せる。
一昔前、新大陸を求めて挑戦に出た数多くの冒険家たちは、恐怖に立ち向かう勇気が必要だったに違いない。その勇敢さを今の時代に感じられる機会はあまりないが、柵のギリギリで海風に当たりながら荒波の音を聞くだけで、勇気が出る気がする。

Lastly, you take the bus towards Cascais and get on a train ride back straight to Lisbon. In fact you can still enjoy the sea view from the train that runs by the coast.

最後はロカ岬から、カスカイス行きのバスに乗り、そこから電車一本でリスボンへ戻れば完璧なコース。帰りの電車は海沿いを走るため、景色を楽しみながら帰ることもできる。

今日のフレーズ

“Needless to say”
もちろんという意味の少し上級な言い回しです。直訳すると、言うまでもないと言う訳になります。

写真・文/甲斐まりか

提供元: GINGERwebの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
とろとろ・ふわふわの世界へようこそ。羽田空港のたまご専門店
羽田空港で今、注目されているお店が、たまご専門店「eggcellent BITES(エッグセレント バイツ)」。メルセデス・ベンツとコラボしたメニューや半熟トロトロの絶品エッグタルトを目当てに、フライトの予定がなくても訪れるお客さんも増えています。
LeTRONC
日本初上陸店舗がOPEN!イタリア発バッグブランドに注目
【Fromエディターズ】イタリアのコンテンポラリーバッグブランド「ジャンニ キアリーニ」の、日本本格初上陸となる店舗が、8月末に銀座、9月中旬に...
GINGERweb
アフリカ民族と対話する「写真家ヨシダナギ」ができるまで
アフリカの少数民族を撮り続け、そのインパクトある写真が人気のヨシダナギさん。自分の心に素直に、そしてまっすぐに生きる、そんな彼女だからこそ、時には日本社会の中で、生きにくさもあったよう。今のヨシダナギさんができるまでのストーリーを教えていただきました。
TRILL
こんな”気持ち”になるなんて…♡男が女友達を「好き」になる4つの瞬間
なかなか友達同士を長く続けていると、お互いを「好き」になる瞬間は訪れないものですよね。
恋愛jp
魅力が詰まった空間に癒されて。日本の玄関口に広がる江戸景色
羽田空港国際線ターミナルには、日本の伝統文化を表現した「江戸小路」という商業施設があります。 その他にも東京の老舗グルメが集まる「おこのみ横丁」、当時の日本橋を復元した「はねだ日本橋」など、日本の魅力がぎゅっと詰め込まれたスポットをご紹介します。
LeTRONC
ペンダントライトに夢中☆日本発のブランドが生み出す美しい照明シェード
インテリアのアクセントにもなるペンダントライト。北欧の巨匠によるデザインなど、海外の有名なプロダクトも人気がありますが、実は日本のブランドにも数々の素晴らしいペンダントライトがあります。今回は、日本のブランドによるものをピックアップしました。お好みのデザインを見つけてみてください!
folk
【心理テスト】好きなひまわりの写真はどれ? 答えでわかる、あなたの今のやる気
あなたは今、積極的に何かをしようという気力がありますか? 仕事や勉強が思うようにはかどらないとしたら、やる気が失われているのかもしれません。今のあなたのやる気がどのくらいあるのか、心理テストで探っていきましょう。
占いTVニュース
世界最北の首都レイキャヴィークで 世界一美味しいホットドッグを堪能?
アイスランドの首都レイキャヴィークは、徒歩で回れるコンパクトなサイズ。個性的なショップが並ぶメインストリートや再開発が進む漁港周辺、そしてホットドッグスタンドの名店へ立ち寄ることもお忘れなく!
CREA
カザフスタンの首都を見下ろす塔は 遊牧民の神話をモチーフに作られた
1997年にアルマトイから都が移されて以来、近未来的な建物が次々と生まれたカザフスタンの首都アスタナ。その象徴となっているのが、バイテレク。カザフスタン語で「高いポプラの木」を意味する。
CREA
大注目のパティシエが来日♡ハイアットリージェンシー東京の「ジル・マルシャルフェア」が気になる!
東京・西新宿のハイアットリージェンシー東京にて、フランスのパティシエ、ジル・マルシャル氏のスイーツが楽しめる「ジル・マルシャル フェア」が9月14日(金)から11月18日(日)まで開催されます☆ 人気パティシエのスイーツを堪能するフェア フランス出身のジル・マルシャル氏はマドレーヌやフィナンシェなどの焼菓子をスペシャリテとし、フランスだけでなく世界中に多くのファンを持つ注目のパティシエ☆
isuta
「櫻ノ茶屋」東急プラザ銀座の屋上でリニューアルオープン、日本全国の個性的なフードや雑貨
東急プラザ銀座の屋上「KIRIKO TERRACE -GREEN SIDE-」にある「櫻ノ茶屋」がリニューアル。アンテナショップ型のキオスクとして、2018年8月17日(金)よりオープンする。 www.fashion-press.net 新たにオープンする「櫻ノ茶屋」は、“All Japan General Kiosk”をコンセプトに、フードやドリンク、雑貨など、日本全国から個性的なアイテムをセレクトして販売するキオスクだ。 中でも注目したいのは、東急プラザ銀座地下1階にある、日本のうまいものセレクトショップ「久世福商店」とコラボレーションした出来立てのポップコーン。味は、こだわりの全4種類から選択。同店と共同開発した「櫻ノ茶屋」限定のフレーバー塩や、梅しそ、柚子レモン、カレーといったオリジナルの塩味が揃う。また、店頭では塩単体での購入も可能だ。 その他にも、「福岡県 椛島氷菓 アイスキャンデー」や「北海道 サムライ煎兵衛 せんべい」「石川県 しおサイダー」など、駄菓子屋をテーマに、地方の個性的なパッケージのものをセレクト。自分用にはもちろん、お土産にも適したラインナップとなっている。 【詳細】 櫻ノ茶屋 オープン日:2018年8月17日(金) 場所:東急プラザ銀座 屋上「KIRIKO TERRACE -GREEN SIDE-」 住所:東京都中央区銀座5-2-1 営業時間:11:00~21:00 ※天候やイベント開催等により、営業時間が異なる場合あり 商品例: ・ポップコーン 540円(税込) ・福岡県 椛島氷菓 アイスキャンデー 280円(税込) ・北海道 サムライ煎兵衛 せんべい 173円(税込)~ ・和歌山県 のうかかわかす ドライフルーツ 648円(税込) ・広島県 瀬戸キュン レモネード 270円(税込) ・石川県 しおサイダー 227円(税込) ・青森県 ワンダーアップル 302円(税込) ・愛媛県 無茶々園 yaetocoコスメ 972円(税込)~ ・岐阜県 送れるレター提灯 2,700円(税込) ・岡山県 倉敷製蠟 CARD CANDLE 2,160円(税込)~
ファッションプレス
アフタヌーンティー・リビング、森永ビスケットと初コラボ -「マリー」などモチーフにした雑貨
アフタヌーンティー・リビング(Afternoon Tea LIVING)は、森永ビスケットとの初のコラボレーションアイテムを2018年9月20日(木)より発売する。 www.fashion-press.net 世代を超えて愛される森永ビスケットの人気商品「マリー」、「チョイス」、「ムーンライト」にスポットを当て、今回のコラボレーションでは「おうち時間を幸せに」をテーマに、アイテムを制作。ビスケットがおうちにあれば、友達や家族といる時間も一人で過ごす時間も楽しくなる!そんな風に思わせてくれるようなプレイフルなラインナップを展開する。 ビスケットをそのままかたどったティーポットやクッション、まるで本物のビスケットが並んでいるようなプレートやタンブラー、そしてビスケットのパッケージからインスパイアされたオリジナルイラストを使用したアートボードなどが登場。なお、イラストはNY在住のアーティストジェシー・ハートランド(Jessie Hartland)がこのためだけに描き下ろした。 なお、発売日からの3日間は、4,320円(税込)以上コラボレーション商品購入者に先着でミニバッグ、カード、ミニ袋がオリジナルボックスに入った「ラッピングセット」のプレゼントを用意している。 【詳細】 Afternoon Tea LIVING×森永ビスケット 発売日:2018年9月20日(木) アイテム価格: ティーポット 3,456円(税込) ボウルペアセット(スプーン付き、BOX入り) 3,456円(税込) カップ&ソーサーペアセット(BOX入り) 4,104円(税込) プレート 756円(税込) マグカップ 972円(税込) ティースプーン 648円(税込) アートボード 各3,024円(税込) ※店舗限定 ウォールステッカー 1,080円(税込) ■ノベルティ詳細 期間:2018年9月20日(木)~22日(土) 内容:コラボレーションアイテムを含む4,320円(税込)以上の購入者に先着で、ミニバッグ、カード、ミニ袋がオリジナルボックスに入った「ラッピングセット」(非売品)をプレゼント。 9月20日(木)は「マリー」9月21日(金)は「チョイス」、9月22日(土)は「ムーンライト」のモチーフを使用したセットが日替わりで登場。 ※ノベルティは数量限定につき、なくなり次第終了。 ※プレゼントの内容は変更の可能性あり。
ファッションプレス
ピーチ・ジョン「花のブラ」に新色、ハワイの花“プルメリア”モチーフのアンダーウェア
ピーチ・ジョン(PEACH JOHN)の人気ブラ「花のブラ」に新色プルメリアが追加。2018年8月22日(水)よりピーチ・ジョン・ザ・ストアにて発売される。 www.fashion-press.net ピーチ・ジョンの「花のブラ」は、”胸にお花が咲いたら可愛いのでは?”というロマンティックな発想から誕生したランジェリー。2016年冬のデビュー以来、発売と同時に即完売するほど注目を集めるシリーズだ。 人気の秘密は、”本物の花のような”再現度の高さ。レースや刺繍で一つひとつの花を忠実に再現し、まるでお花を身に着けているようなデザインを完成させた。その可愛らしいビジュアルからデートブラとして愛用しているファンも多い。 新色は、ハワイを代表する「プルメリア」がモチーフ。ホワイトの花びらに、イエローでアクセントを付けて爽やかな夏を演出する。身につけるだけでハワイ旅行にいったような開放的な気分になれるはず。L字型ワイヤー+リムーバブルパッド入りのカップなのでサイドから寄せてナチュラルな谷間をメイクしてくれる。 ほかにも、過去に登場した「スウィートピー」や「ネモフィラ」「すずらん」「あじさい」なども再び発売。全6色での展開となる。 【詳細】 ピーチ・ジョン 「花のブラ」 発売日:2018年8月22日(水) 取り扱い店舗:ピーチ・ジョン・ザ・ストア ※オンラインショップで先行発売予定。 ■花のブラ 2,980円+税 カラー:プルメリアホワイト<新色>、スイートピーピンク、ネモフィラブルー、あじさいパープル、コスモスマゼンタ、すずらんホワイト サイズ:B~E/65~75 ■花のパンティ 1,380円+税 カラー:プルメリアホワイト<新色>、スイートピーピンク、ネモフィラブルー、あじさいパープル、コスモスマゼンタ、すずらんホワイト サイズ:S、M、L ■花のソング 1,380円+税 カラー:プルメリアホワイト<新色>、スイートピーピンク、ネモフィラブルー、あじさいパープル、コスモスマゼンタ、すずらんホワイト サイズ:S/M、M/L 【問い合わせ先】 ピーチ・ジョン TEL:0120-066-107
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理