1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 生理中のモレの不安を軽減。画期的“ナプキンいらず”の最新サニタリーショーツを✓

生理中のモレの不安を軽減。画期的“ナプキンいらず”の最新サニタリーショーツを✓

  • 2018.6.10
  • 29349 views

女性にとって切っても切れ離せない“生理用品”。紙ナプキンを使用している方は少なくないと思いますが、ムレやかゆみ、 かぶれなどに悩んでいる方、経血量が多いためにモレの不安が常に付きまとっている方は多いはず。それに何より仕事などで「頻繁にトイレに行けない」という方も多いことでしょう。

そこで注目したいのが“下着”。最近では生理時のそうした悩みに応えてくれるサニタリーショーツが色々なメーカーやブランドから続々リリースされていますが、中でも注目したいのがアメリカ・カリフォルニアから上陸した“ナプキンいらず”で繰り返し使える画期的サニタリーショーツ「エヴァウェア」です。

生理中もモレなし。その秘密は??

「エヴァウェア」は最大でタンポン約2本分(約20cc)の経血を吸収してくれるにも関わらず、見た目やはき心地は普段のショーツと変わらないというのが最大の特徴。 ※…花王の調査によると1度の月経期間の経血量は多い日で1日30g(大さじ約2杯)程度で生理期間中の合計経血量は50~100g程度とされています

ナプキンやパンティライナーの代わりとして、または最近話題の生理カップ(月経カップ)やタンポンを使用するときのバックアップとして手軽に利用できます。

その秘密は、(1)吸湿発散性、(2)吸収性、(3)防水性、(4)通気性の特殊な4層構造の高機能素材を採用していること。

肌に接する(1)層が経血を吸い取り、 その下の(2)層にすばやく吸収させるので 表面はいつもサラサラ。 そして(3)層と(4)層は、蒸気をにがし水分は表に通さない構造となっているので、 ムレやモレ、 洋服への染み込みの心配がないというわけです。

心地良いフィット感で肌に優しく、使用後のケアも簡単

「エヴァウェア」は経血を吸収してもオムツをはいているようなゴワゴワ感も全くなく、 クロッチ部分はしなやかで柔らかな生地のため肌あたりがよく、 ムレにくく長時間快適に過ごすことができるのも特徴。また、やわらかく伸縮性に優れた生地が採用されているので心地良いフィット感がありズレたりヨレたりしにくいので、 ヨガ、 ジョキング、 サイクリング、 ハイキングなどをするときにも使用可能です。

しかも ヒップスター、 ビキニ、 ブリーフ、 ボーイショーツとデザインは4種あり、好みのスタイルを選べるのも嬉しいポイント。

▲吸収型サニタリーショーツ 「エヴァウェア」 3サイズ展開(S / M / L) 4デザイン(写真上より、ヒップスター、ビキニ、ブリーフ、ボーイショーツ) 各¥5,292(税込)

使用後は水またはぬるま湯で経血を洗い流し、その後は洗濯機の使用も可能と手軽にケアできるのも嬉しいポイントです(ただし漂白剤、柔軟剤、乾燥機の使用はNG)。

この「エヴァウェア」を販売するインテグロ株式会社によれば、“経血量が少ない日または少ない方”ならナプキンやタンポンを使わずに「エヴァウェア」を着用するだけでOKとのこと。さらに“経血量が多い日または多い方”でも生理カップやタンポンを使用するときのバックアップとして「エヴァウェア」を着用するのがオススメとのことです。

生理期間中は何かと気分が沈んだり、腹痛や頭痛などでストレスが溜まるもの。ぜひ下着を見直すことで不安を軽減して、快適に過ごしてみてくださいね。<問:インテグロ株式会社 https://integro.jp/products/evawear>

元記事で読む