1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛経験少なめの草食系男性を攻略するための4つのヒント

恋愛経験少なめの草食系男性を攻略するための4つのヒント

  • 2018.6.3
  • 27879 views

「草食系男子」という言葉が流行したのはもう何年も前のことですが、最近になってますます草食系男性が増えていると感じる人も多いのではないでしょうか。恋愛経験の少ない草食系男性を相手に恋愛するのって結構大変です。そこで今回は、草食系男性を攻略するためのヒントをご紹介します。

期待しすぎないこと

恋愛経験が少ない草食系男性にとって、「男らしい振舞い」を期待されることは非常にツライことです。「エスコート」とか「リードする」という言葉がプレッシャーとなり、カレの心を押しつぶしてしまいます。
男らしさを求めるのではなく、カレの頑張りを見守ってあげましょう。見守ると言っても、上から目線で見守られるのもカレにとっては窮屈です。期待しすぎない、ということだけ頭に入れておきましょう。

過去の恋愛について語りすぎないこと

草食系男性を相手に過去の恋愛を語ることはあまりメリットがありません。というのも、草食系男性の多くは恋愛経験の少なさから、恋愛に対して自信がなく、何が正しいのか、何が正解なのかがよくわからなくなってしまいがちだから。
そんなときに過去の恋愛を持ち出されてしまうと、こちらにその気がなくてもカレが「元カレと比べられているのかも」と思って自信を失ってしまいます。ニガテなことについてほかの人と比べられるのって誰でもイヤですよね。相手の気持ちも考えて、それだけは避けるようにしましょう。

嫉妬してもらおうと思わないこと

よくヤキモチを焼いてもらおうと思って、試し行動をしてみたり、他の男性の話をしたりする人がいますよね。草食系男性を相手にしたときには、ヤキモチを焼いてもらおうと思わないことです。
恋愛に対してコンプレックスを抱いていることの多い草食系男性は、試し行動を真に受けてしまいますし、他の男性の話をされたところでヤキモチをやくどころか自信をなくしてしまいます。注意してくださいね。

おおらかな態度で受け止める

多くの草食系男性は女性とのケンカやちょっとした女性の不機嫌に慣れていません。女性慣れしている男性なら、ちょっと女性の機嫌が悪くなっても機嫌を直す方法を知っています。ケンカしても、上手な謝り方もわかっています。
草食系男性とケンカしてしまっても、どうやって仲直りするかお互いにわからないまま時間が過ぎて気まずくなってしまうこともあります。こちらが不機嫌になっても、上手に機嫌を取ってくれることもありません。そうなってしまうと収拾がつかなくなってしまうので、できるだけおおらかに過ごすよう心掛けたほうがよさそうです。

まとめ

いかがでしたか。草食系男性は扱いが難しいと思っている人も多いと思いますが、ちょっと気を付けてあげるだけで意外とすんなりうまくいくものです。ちょっとした気遣いで、草食系男性との恋愛を楽しんでくださいね。

元記事を読む