1. トップ
  2. レシピ
  3. セルライト予防に効く太もも痩せストレッチ、高い痩せ効果で話題のデトックス法など今週注目の話題

セルライト予防に効く太もも痩せストレッチ、高い痩せ効果で話題のデトックス法など今週注目の話題

  • 2018.6.3
  • 37885 views

今週(2018.5.26~2018.6.1)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ 韓国の女優やモデルたちが大注目する『高い痩せ効果で話題の1週間デトックス法』、段差を利用して簡単に実践できる『セルライト予防に効く脚痩せストレッチ』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

高い痩せ効果で話題。1週間の“集中型”デトックス法

ここ最近、韓国の女優や芸能人たちの間で「1週間でかなり効果が得られる!」と話題沸騰中のダイエットプログラムがあります。その名も“GMダイエット”。

このプログラムはアメリカのGeneral Moters社が社員の健康のために考案したもので、これまで多くの人が体重減量に成功したことで有名になりました。“GMダイエット”を簡単に説明すると「デトックスに着目した1週間の食事管理プログラム」になります。食事量に制限がない反面、食事内容は厳しくルール化されています。その1週間の食事内容のルールは下記の通りです。

1日目:フルーツのみ…フルーツのみ摂取します(ただしバナナはNG)。

2日目:野菜のみ…油を使わない調理法ならOKで、とにかく野菜を摂取します。

3日目:フルーツと野菜…フルーツと野菜のみ摂取します(ただしバナナとじゃがいもはNG)。

4日目:牛乳とバナナ…バナナ8本と牛乳3カップのみ摂取します(ミキサーでバナナと牛乳をシェイクして飲んでもOK)。

5日目:肉とトマト…牛肉のステーキ(もしくは鶏のささみ)とトマトのみ摂取します。ただし、水分をしっかり摂るように意識します。

6日目:肉と野菜…牛肉or鶏のささみと野菜のみ摂取します(ただしじゃがいもはNG)。

7日目:玄米、野菜、フルーツ…玄米、野菜、フルーツのみ摂取します(ただし空腹時は野菜を摂取する)。

そして実践中は「アルコールは飲まない」、「1日あたり水をコップ10杯は飲むようにする」ことがポイント。また、水分補給の際は水以外にも無糖の炭酸水やコーヒー、紅茶、ハーブティーなどを摂るのもOKとされています。

このように食べる量に制限されていないのと、毎日食べるものに変化があることから「意外に続けやすい」という実践者の声も多いのも特徴です。ただし「実践するのは月1回を目安にすること」、そして「1週間以上立て続けに行わないこと」が推奨されていますので、この2点は心に必ず留めておいてください。

太ももの引き締め効果も。セルライト予防に効く簡単ストレッチ

ショートパンツや水着など夏だからこそ愉しみたいファッションアイテムが続々とショップに並んでいますが、やはり自信を持って着こなすにはスッキリ引き締まった太もも〜お尻のラインが必須。そこで実践したいのが太もも〜お尻にかけての引き締めに効果的な【ハムストリング筋ストレッチ】です。太ももの裏にある「ハムストリング筋」は非常に大きな筋肉の1つで、ストレッチすることで引き締め効果だけでなく、セルライト予防や代謝UPにも効果を期待できます。

(1)固めのベッドまたは階段などの段差から一歩下がり、片脚を膝位置くらいの高さに上げ踵で立つ

(2)上げた方の脚のつま先を同サイドの手でつかみ、脚の位置が動かないように支える

(3)(2)の状態で上げた方の脚の膝を伸ばし、ゆっくりと息を吐きながら30~40秒キープする

▲膝はまっすぐに伸ばすように注意しましょう

終了したら逆側も同様に行い、1日左右各3回を目標に実践してくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>

元記事で読む