1. トップ
  2. レシピ
  3. かき氷なのに炙る!?林檎エスプーマの「炙りかき氷」インターセクトバイレクサス - トウキョウで発売

かき氷なのに炙る!?林檎エスプーマの「炙りかき氷」インターセクトバイレクサス - トウキョウで発売

  • 2018.6.1
  • 1243 views

インターセクトバイレクサス - トウキョウ(INTERSECT BY LEXUS – TOKYO)は、林檎エスプーマの「炙りかき氷」を2018年6月8日(金)より提供する。

2018年夏、インターセクトバイレクサス - トウキョウが提案するのは、エスプーマの上からガスバーナーでかき氷を炙る「炙りかき氷」。エスプーマの密度を上げることで、氷に熱を通さずに表面だけが炙られる“炙りかき氷”を実現させた。 

砂糖と卵白、そして青森県産「百年林檎」の果汁を含ませたエスプーマは、炙られることで食感はフワフワのまま、焼きりんごのような風味に。口当たり軽やかなかき氷のベースとなる氷には、口当たりのよい軽井沢産の天然水を使用。また、エスプーマの下には林檎のブロックがトッピングされており、甘すぎず、さっぱりとした口どけを楽しめる。

また、同時期より東京・銀座にある行列必至の煉り菓子専門店「銀座かずや」と共同開発した和スイーツ、 ピタヤやベリーのレアシュガースムージーなども夏季限定メニューとして新登場する。

【詳細】
インターセクトバイレクサス - トウキョウ 夏季限定メニュー
発売日:2018年6月8日(金)
価格:
・炙りかき氷 1,000円(税込) 
・"NERIGASHI" ミルクの煉包み 800円(税込) 
・レアシュガースムージー 各700円(税込) 

元記事で読む