1. トップ
  2. 恋愛
  3. 基本を守ればデキる女に!初デートで気をつけたい注意点・ポイント

基本を守ればデキる女に!初デートで気をつけたい注意点・ポイント

  • 2018.5.31
  • 9090 views

彼との初デート。電車の乗り換えや体調不良を遅刻の理由にしながら、待ち合わせ場所へと向かっていませんか?恋愛も仕事も、最初の印象が大事。初デートだからこそ、失敗をしないように最大限努力しないと!今回は、初デートで気をつけたい注意点・ポイントをご紹介します。

遅刻厳禁!

初デートで一番やってはいけないこと。それは「遅刻」です。
5分遅れても遅刻は遅刻。
仕事だったら許されないけれど、プライベートは関係ないと思っていませんか?

彼との初デートも、重要なイベント。
遅刻をしたら、第一印象を自ら下げることになります。
よく聞くのは「電車の乗り換えがうまくいかなくて遅刻した」というフレーズ。
すべての行程を前倒しで設定し、電車の時間を調べておいたら、乗り換えがうまくいかなくても時間調整できるはずです。
きっと乗り換えを遅刻の理由にする人は、到着時間もギリギリ5分前に設定しているでしょう。

遅刻をしない、あるいは遅刻に対して厳しい人は、そもそも到着時刻を10分~15分前に設定しています。「彼だから許してもらえる」とは思わず、遅刻をしないように準備を進めて!

理想は10分前に到着

初デートの印象をアップさせるためには、10分前には到着しておく方がベストかも。
多少時間があっても本屋さんへ行ったり、ウィンドウショッピングをしたりと、フラフラしているうちにあっという間に待ち合わせの時間に。

事前に到着していることを知らせて、デキる女性であることをアピールするのもありですが、あえて知らさず、5分前くらいから彼を待っているというのも大人な気遣いです。

前もって到着していれば、化粧室に行ってメイクを直す時間もつくれます。
ギリギリに到着すると、ドキドキしたまま初デートがスタート。
とても万全な状態とはいえません。
前倒しで行動していれば、電車の乗り換えがうまくいかなくても、いちいち連絡しなくて済みます。

オシャレしすぎない

初デートで気合いが入りすぎると大変なことに。
ワンピースやスカートスタイルで着飾ることは大切ですが、フリフリのワンピースを大人が着ると、少しだけイタい印象に。
大人同士の初デートには、本格的なお洒落は必要ありません。

カジュアルすぎないくらいのシンプルな格好で十分。
さすがにデニムはカジュアルすぎますが、あまりあれこれとアイテムを足すと、ごちゃごちゃとした印象に。
「あなたのためにお洒落をがんばりました」と伝わるようなファッションは、きっと逆効果。

全身鏡で全体のバランスを確認しながら、シンプルにコーディネートを組みましょう。

会話のネタを頭の中で考えておく

初デートで一番困るのは「沈黙」。
会話がもつかどうかが一番心配になるでしょう。
コミュニケーション能力に自信がない場合、なおさら不安になります。

そこでぜひ実践してほしいのが、事前に会話のネタをストックしておくこと。
おうちでメイクをしているときもテレビを横目で見ながら、最近のトレンド情報をインプットしておきましょう。
余裕があればニュースや新聞、雑誌にも目を通して、情報を頭の中に入れておくのです。

もし彼と一緒に過ごしている中で会話に困ることがあっても「そういえば、○○って流行っているんだって!」と、リスタートさせられます。
何も用意しないまま、初デートに臨むのは一番危険!

初デートだからこそ、準備に時間をかけましょう。
基本の基本を守るだけでも、第一印象がアップ。
彼との関係がこれからますます発展するように、一回目のデートを成功させて!

オリジナルサイトで読む