1. トップ
  2. レシピ
  3. 日本生まれのアイウェア「ヴォン」ヴィンテージ眼鏡から着想した新カラーレンズサングラスなど

日本生まれのアイウェア「ヴォン」ヴィンテージ眼鏡から着想した新カラーレンズサングラスなど

  • 2018.5.29
  • 413 views

日本生まれのアイウェアブランド「ヴォン(VONN)」から、2018年の新作アイウェアが登場。

ヴォン(VONN)とは?

ヴォン(VONN)は、東京・原宿で2015年よりスタートしたアイウェアブランド。デザイナー自らが収集してきた古着やヴィンテージオプティカル、古いアメリカンカルチャーなどからインスピレーションを得て、時代や性別を問わない普遍的なデザインを提案している。

デザイン、製造などすべての工程は日本で行われていて、福井・鯖江の職人の手作業によって1本1本丁寧に作られている。

新作「SIMON」

涙型レンズのアビエイタースタイルを継承しながらも、ヴォン独自の視点でモダンにアップデートした「SIMON」。レンズ下半分のカーブ角度を緩やかに修正することで、ボストンシェイプに近いシルエットに。特に、日本人の顔に馴染みやすい、柔らかなフォルムに整えている。

メタルフレームの内側にプラスチックパーツを配したインナーリムを起用した。このため、選ぶ生地によってリムの透け感を演出してくれる効果も。ブリッジには、鯖江ブランドの証としてブランドロゴ、生産工場の名前を印字している。

新作「ARTHUR」

同じく、アビエイター型をベースとしながらも、ラウンドレンズにアレンジした「ARTHUR」はツーブリッジモデル。バーの部分にはこだわりの七宝焼きを使用。涙型からラウンド型へと変更したレンズは、下部に溝を掘り溝にテグスを通してシルエットを保持させた、細かな職人技が光るディテールで遊びを加えた。

レンズは、ヴィンテージ眼鏡から彷彿とさせるカラーレンズがオススメ。深みと透明感を兼ね備えたブルーカラーは、纏う人の個性を際立たせてくれる。

【詳細】

「ヴォン(VONN)」2018年新作アイウェア
・SIMON
ゴールドーライトイエロー 33,000円+税、マットーブラックレッドササ 35,000円+税
・ARTHUR
マットブラックーレッドササ 34,000円+税、ゴールドーハバナ 36,000円+税
取り扱い店舗:エロチカ新宿店、トリップ ルミネ立川店ほか全国の取り扱い店舗

■ヴォン期間限定イベント
・EROTICA(エロチカ)
会期:2018年6月1日(金)~8月5日(日)
住所:エロチカ ルミネ新宿店
TEL:03-3346-0577
・MOGGIE CO-OP/g-GIE MAISON
会期:5月25日(金)~6月3日(日)
住所:福岡県福岡市中央区警固1-1-7 志のぶBldg 2F
TEL:092-713-6331
・FLONT VIORO
会期:5月25日(金)~6月3日(日)
住所:福岡県福岡市中央区天神2-10-3 VIORO 3F
TEL:092-406-3127
・VIA LUISA
会期:6月1日(金)~6月6日(水)
住所:広島県呉市中通3-3-29
TEL:0823-25-8620
・GALAXY
会期:6月7日(木)~6月12日(火)
住所:広島県広島市中区袋町2-23
TEL:082-247-1310
・BENTO
会期:6月16日(土)~6月24日(日)
住所:福井県福井市照手2-4-5
TEL:0776-97-5375

【問合せ先】​
​BLUES(ブルース)
TEL:03-6438-9913​

オリジナルサイトで読む