1. トップ
  2. ファッション
  3. スーアンダーカバー 2018‐19年秋冬コレクション - 洋服の多面性を楽しむ

スーアンダーカバー 2018‐19年秋冬コレクション - 洋服の多面性を楽しむ

  • 2018.5.26
  • 5578 views

スーアンダーカバー(SueUNDERCOVER)の2018-19年秋冬コレクションは、こっくりとしたカラーパレットの上で洋服の多面性を楽しむシーズン。ブランドの十八番、レイヤードやドッキングの手法によって絶妙なバランスが築かれていく。

恐らく最も特徴的なのは、トラッドとスポーティーの掛け合わせ。メンズライクなショールカラーのジャケットは裾を引きずるほどのワイドタックパンツと合わせる。一見するとそれ以外は定番的なスーツに見えるが、裾と袖の丈の微調整、あるいはバックスタイルから覗く裾絞りのヘムが、ほんのりアクティブな要素を醸し出す。

クラシックチェックも変化球で勝負。ワンピースのバックスタイルには、トップス部分にカーディガン、スカート裾部分にプリーツを組み合わせた。太畝コーデュロイのコートにもトラッドなチェック柄は登場する。もっと言えばそれに合わせるクリーンなシャツワンピースもほんのりヴィヴィッドピンクが効いているのだ。

花柄のブラウスはブラックウォッチの袖と。フリースは中綿のジレと。ダウンコートはウールコートと……。バックとフロントの表情が異なったワードローブやスタイリングからは、モダンとクラシック、男性らしさと女性らしさ、それぞれが少しずつ感じられる。

オリジナルサイトで読む