1. トップ
  2. レシピ
  3. たんぱく質不足の日、小腹時、運動後にスマートな「ささみ」はいかが? #Omezaトーク

たんぱく質不足の日、小腹時、運動後にスマートな「ささみ」はいかが? #Omezaトーク

  • 2018.5.25
  • 6598 views

たんぱく質をとりましょう、とは最近よく聞く話。個人的にはお肉も好きだし、大豆製品なども好きなので、ふつうに食事ができれば足りないということはない、と思います。
ただ、忙しいと、途端にとれなくなってしまうのがたんぱく質。手軽に食べられる形状のものが少ないため、どうしても糖質過多になりがちです。野菜も不足するとおもわれがちですが、ジュースやカットフルーツなどが手軽にコンビニで買えることを考えれば、もはや野菜不足もそんなに心配いりません。

そうなると、やっぱりたんぱく質だけが不足しがちに。どうしたらたんぱく質を手軽にとれるだろう、と悩んでいたとき、ふとナチュラルローソンで見つけたのが、こちらの「PROFIT SASAMI」です。手軽にとれるささみなのですが、これまでの「ささみ」感を払しょくするおしゃれなパッケージ。これならささみをかじっているなんて、一見わからないですよね。

味も4種類あって(プレーン、レモン味、タンドリーチキン味、ブラックペッパー)楽しいですし、小ぶりなので食べやすい。でも、やはりお肉。食べた後の満足感がすごい。
なので、デスクに保管して、小腹がすいたときに食べるのがちょうどいいんです。

ほかにはこんな使いかたも!
「今日のごはん、ちょっとたんぱく質が足りないかも?」と思った時は、これをプラスします。1個あたりのたんぱく質量は12g前後。カロリーも60kcal強なので、カロリーはとりすぎないけど、たんぱく質がしっかり補える優秀食品です。

この日は社食のランチで小エビのトマトパスタとカップサラダでしたが、このささみ(レモン味)をプラス。このささみ、常温保存がOKなので、本当にデスクに買い置きできて、いつでも、どこでも食べられるのでとってもいいんです。持ち歩きができる、と考えればジムに持って行って、運動後に食べるのもいいですよね。

運動とのセットでたんぱく質をとらえがちですが、本来、お肌や髪、爪などにもかかわってくるのがたんぱく質。女性のきれいのためにも、常備できるお手軽なささみ、いかがですか?

(編集長ホボ)

元記事で読む
の記事をもっとみる