1. トップ
  2. ファッション
  3. モノトーンインテリアに差し色ピンクを取り入れる方法をご紹介します

モノトーンインテリアに差し色ピンクを取り入れる方法をご紹介します

  • 2018.5.24
  • 10685 views

お気に入りの、落ち着いたモノトーンのインテリアに、差し色を取り入れたいと思うことはありませんか?差し色としてピンクのアイテムを取り入れることで、シックなインテリアに女性らしい華やかさが加わりますよ♪そこで今回は、モノトーンインテリアにピンクを取り入れる方法をご紹介していきます。

モノトーンインテリアに差し色ピンクを取り入れる方法をご紹介します

リビング

こちらは、グレーをメインカラーにしたモノトーンインテリアに、差し色のピンクを取り入れた例です。本物の薔薇をドライフラワーにしたり100均やインテリアショップの造花を使って再現することができますよ。

黒いフレームのファッショナブルなアートパネルの前にピンクのキャンドルを飾った例です。淡い桜色は、黒の強い印象を和らげ、可愛らしさをプラスしてくれますよ。 

こちらの写真では、ソファーの高さにピンクのアイテムを横一列に並べています。視線の低い位置に可愛らしいピンクを飾り、上はモノトーンで統一することで、抜け感のある広々とした空間にできますよ。 

まるで牡丹の花のようなピンクのペーパーフラワーは、セリアの花紙で作ったもの。黒いトレーと合せると、シックさの中にどこかエキゾチックな雰囲気が生まれて、とってもお洒落ですよね。生花ではないので、お手入れがいらず、手軽に取り入れることができるアイテムです。 

少しずつ買い集めたピンクのガラス瓶を、集めて飾るのもおしゃれですね。濃いピンク色のアイテムを飾る場合、うるさくなりすぎないように、テーブルクロスをかけずにシンプルにしておくなど、引き算するのが大切です。 

フォトジェニックなパネルを飾った、大人っぽい白系モノトーンインテリアに、くすみピンクのクッションをひとつだけ加えた例。白っぽいシンプルインテリアには元々軽さがあるので、シックにするには、差し色ピンクは1アイテムで十分です。 

ピンク色の花瓶を差し色にしたコーナーディスプレイです。写真のように、白、グレー、黒のアイテムが均等に飾られたディスプレイには、主張を抑えた淡いピンクを加えると、優しい印象になりますよ♪ディスプレイの中心付近に飾るのが、コーナー全体のバランスを良く見せるポイントです。 

写真は、シックかつパンチのある黒いアイテムを取り入れたインテリアの例です。ビビットピンクのハニカムボールは、女性にやる気や女子力をくれるパワーのある色。ハニカムボールなら、通販等で手に入れやすく、トライしやすいですよ。 

ピンクのチューリップが、モノトーンのお部屋に映えていますね。温もりのあるピンクのお陰で、シックなインテリアに可愛らしさが加わっています。 

ダイニング&キッチン

モノトーンの食卓にも、食器なら手軽に差し色ピンクを取り入れることができますね。ピンクの食器は比較的手に入りやすいですが、シンプルなデザインを選んだほうが、他のモノトーンプレートの落ち着いた雰囲気に合わせやすいです。

白メインのテーブルに飾るなら、こんな桜色の可愛らしい食器を飾ると華やかになりますよ!可愛らしい色でも、同じ色やデザインで揃えて統一することで、シックな印象を保つことが出来ます。 

デンマーク王室御用達のガラスブランドであるホルムガードの黒い花瓶に、鮮やかなピンクの芍薬を生けた例。シンプルさを大切にしたいモノトーンのテーブルコーディネートに、一つの花瓶でピンクを差し色するだけで、華やかさが生まれました。 

オールホワイトのキッチンにピンクのアイテムを取り入れた例です。白だけだと少し寂しくなってしまうキッチンに、可愛らしさがプラスされていますよね。 

ベッドルーム

ベッドルームは、家の中でも安らぎが必要な空間なので、写真のように、他の部屋よりもピンクを多めにすると、柔らかくリラックスできる空間になります。シックさを保つには、アイテム数を絞ることと、ピンクの色をスモーキーカラーで揃えることがポイントです。 

大人気のピンクのファークッションも、モノトーンインテリアのポイントになってくれる優秀アイテムです。ファーのゴージャスさが、シンプルで落ち着いたモノトーンに高級感を与えてくれますよ。ファークッションは、ニトリやフランフランなどで見つかります。 

玄関

玄関は出入りが激しく空気の流動があるため、写真のようにケーキトレーに造花を閉じ込めたアイテムが便利♪花が落ちず、掃除も楽チンですね。ガラスや陶器など、硬質なアイテムを揃えてシックに見せています。 

まとめ

今回は、モノトーンインテリアで最近注目されつつある、差し色ピンクの取り入れ方をご紹介しました。ぜひシックな部屋のワンポイントに挑戦してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む