1. トップ
  2. ファッション
  3. まるでホテルのような寝室に♪ ベッドスローを使ってオシャレなベッドルームを作ろう

まるでホテルのような寝室に♪ ベッドスローを使ってオシャレなベッドルームを作ろう

  • 2018.5.22
  • 20883 views

オシャレなホテルに行くと、必ず目にするベッドの足元に敷かれた布。これは、土足で生活をする海外で誕生したベッドスロー(ベッドライナー、フットスローなどと呼ぶ場合もあります)というものです。土足でベッドに寝そべってもシーツが汚れないように、という配慮から生まれたアイテムですが、家の中で靴を履かない日本では、オシャレアイテムとして広く知られているかもしれません。足元にさっとかけるだけで、寝室が一気にグレードアップするベッドスロー。今回は、そんなベッドスローを使ったオシャレなベッドメイキングをご紹介します。簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

ベッドスローを使ってオシャレな寝室を作ろう

シンプルでモダンなベッドスローから始めてみよう♪

ベーシックカラーのベッドスローは、初心者さんでも取り入れやすいアイテム。真っ白なシーツの上にかけるだけで、清潔感のある整った寝室を演出できます。

明るいグレーベースのベッドスローを、真っ白なお部屋のアクセントにしたコーディネート。こんな爽やかな寝室なら、毎朝気持ちよく起きることができそうですよね。 

濃いブラウンのベッドスローなら、大人のリッチな雰囲気に。ホテルでも良く使われている濃いブラウンやレッドは、真っ白なシーツをピリッと引き締めて、アクセントになってくれますよ。ホテルにおいては、きちんとベッドメイクが完了しているというサインでもあるんです。 

インテリアはシンプル派、という方も取り入れやすいのが、グレーのグラデーションでまとめたベッドメイクコーデ。落ち着いた居心地の良い寝室になっていますよね。生地に立体感のあるベッドスローをチョイスすると奥行きが生まれ、アクセントにもなります。 

柄物ベッドスローもモノトーンを選べば取り入れやすいので、ぜひ挑戦してみてください。さっとかけるだけで、白いシーツの清潔感がアップするから不思議です。 

カラフルなベッドスローを使った寝室

こちらは、ポップなピンクのベッドスローをアクセントにしたコーディネートです。ベッドスローだけを見ると少し子供っぽさを感じますが、寝室全体を落ち着いたグレートーンでまとめているため、グッと大人っぽく仕上がっていますよね。大人っぽさとポップな可愛さのバランスが絶妙です。 

ピンクのシーツと、ブラックストライプのベッドスローとのコントラストが素敵なベッドメイキングです。シーツとベッドスローの色の差が大きい方が、引き締まったクールな印象になります。 

こちらのベッドには、ほんのりグラデーションカラーがデザインされたベッドスローをON。カーテンやクッションと色をリンクさせるなど、計算された美しいベッドルームです。 

ニット素材のベッドスローがナチュラルで素敵♪

ニット素材のベッドスローは、柔らかな印象でナチュラルテイストが好きな方にピッタリのアイテムです。こちらの写真のようなケーブル編みは、ほっこりするような暖かさを感じられますよね。細かめの編み地なので、スッキリした大人っぽさも兼ね備えています。

こちらは、大胆な太い糸で編まれた立体感のあるベッドスロー。シンプルなお部屋も、この一枚でグッとオシャレにアップデートします。手編みでハンドメイドしている、という方も増えているようですよ♪ 

同じ太い糸で編まれたベッドスローでも、こちらのような優しい色合いのピンクになると、一気に柔らかな印象に変化します。あえてシーツと色を揃えて、ニットの素材感を存分に楽しめるコーディネートです。 

ブークレーニットを使うと、よりナチュラルな雰囲気が生まれます。ニット素材は使い込むほど風合いが増して、ナチュラルさが高まりそうですね。 

メンズライクな雰囲気のベッドルーム

こちらは、男前インテリアに馴染む、トライバル柄のベッドスローをラフに並べたスタイリング。ただ柄物の生地をベッドの上に置いただけでも、お部屋のアクセントになるんです。 

同じ色の濃淡のトーンでベッドスローをコーディネートすると、さりげないのに清潔感のある寝室に仕上がります。シンプルなのにキチンとセットされた、好感度の高いベッドルームですよね。 

オリエンタルムード漂うベッドルーム

真っ白な天蓋のカーテンとシーツに映えるダークグレーのベッドスローは、たくさんのフリンジがついていてオリエンタルな雰囲気に。このコーディネートではベッドスローは脇役なのですが、濃い色を配置することで全体のバランスをまとめています。 

ボルドーのアクセントウォールに鮮やかなトライバル柄のベッドスローで、エキゾチックな寝室に仕上がっているこちら。まるで南国のオシャレなホテルのようです。 

同じ寝室でも、ベッドスローをチェンジするだけでこんなにも雰囲気が変わります。気分転換が手軽にできるのも、ベッドスローの良いところ。いくつかお気に入りを揃えておきたいですよね♪ 

こちらの寝室は、ツイードのように編みこまれた生地を、ラフに斜めにかけてアクセントにしています。難しいことは考えずに、可愛い!と思った生地をベッドにかけてみてください。きっと、いつものベッドが見違えるはずです♪ 

フェイクファーのベッドスローでリッチな気分に♪

フェイクファーのベッドスローを使うと、リッチな気分を味わえます。さっとかけるだけで、海外のオシャレなベッドルームが作れますよ。色味を抑えれば、意外とコーディネートしやすいはず。 

オフホワイトのフェイクファーは、優しい雰囲気に仕上がります。フワフワしていて、毎日気持ちよく睡眠がとれそう。ダークグレーのシーツに映えて、よりファーのフワフワ感が引き立っていますよね。 

まとめ

様々なタイプのベッドスローをご紹介してきました。ご自宅のベッドにマッチするものは見つかりましたか?雑貨屋さんで可愛い布を見つけても、なかなか使い道が分からない…そんなときは、ぜひベッドスローとして使ってみてくださいね♪

オリジナルサイトで読む