1. トップ
  2. レシピ
  3. 冷え便秘の救世主!?「山椒」がおすすめの理由3つ

冷え便秘の救世主!?「山椒」がおすすめの理由3つ

  • 2015.2.22
  • 782 views

うなぎに添えられている山椒。普段なじみのない薬味かもしれませんが、山椒は血流をスムーズにする働きがあり、冬におすすめの薬味。胃腸を温めて腸の働きをスムーズにする効果があるそうですから、冬の便秘解消のサポートになりそうですよ!

■冷え便秘の救世主!?「山椒」がおすすめな理由3つ

(1)全身の冷え取りに

カゴメの研究によれば、山椒には血管の内側にある細胞に働きかけ血管を拡張させて、血流をスムーズにする働きがあるそう。手足の冷えだけでなく、身体深部の冷えにも◎。

(2)腸の動きをスムーズに

山椒の辛味成分「サンショオール」には、脳を刺激して内臓の働きを活発にする作用があり、胃腸薬としても使われている成分。徳島大学大学院の森根医学博士によれば、山椒には小腸を刺激して腸のぜん動運動を促す作用があるそう。山椒を摂ることで、腸の血流がスムーズになり冷えを取るだけでなく、ぜん動運動が促されることで、冷えて動きが鈍くなったことで起こる冬の冷え便秘解消に期待大!

(3)プラス「ジンジャーパウダー」で効果UP!?

さらに、山椒にジンジャーパウダーをプラスすると、相乗効果で腸の血流量が増えて腸の動きが活発になるそう。どちらもスーパーで買うことができますから、冷え便秘にお悩みの方はダブルで使用してみて!

 

■山椒の使い方

山椒はパウダー状になったものが使いやすくて便利です。

・コショウの代わりとしてサラダのドレッシングや炒め物に

・焼き鳥や豚生姜焼きの薬味として

・白湯に

・お味噌汁に

・湯豆腐や冷奴の薬味に

パウダー状の山椒やジンジャーパウダーをオフィスに置いておけば、コンビニランチやお味噌汁にも使うことができます。冷え取りはもちろん、冷え便秘にお悩みの方は、山椒+ジンジャーパウダーを活用してみて!

(岩田麻奈未)

元記事を読む