1. トップ
  2. レシピ
  3. スキレットひとつで完成!「ほうれん草とトマトのオープンオムレツ」#明日の朝ごはん

スキレットひとつで完成!「ほうれん草とトマトのオープンオムレツ」#明日の朝ごはん

  • 2018.5.20
  • 3280 views

「ほうれん草とトマトのオープンオムレツ」
1人分264kcal

【材料】1人分
卵 2個
玉ねぎ 1/4個
ほうれん草 1株
ミニトマト 3個
豆乳or牛乳 大さじ2
塩・こしょう 少々
シュレッドチーズ 適量
オリーブオイル 小さじ1
(ブラックペッパー・パセリ お好みで)

【つくり方】
(1)玉ねぎは薄切り、ほうれん草は4センチ幅に、ミニトマトは半分に切る。
(2)卵を割りほぐし、豆乳(or牛乳)、塩・こしょうをふり混ぜる。
(3)スキレットを火にかけ、オリーブオイルをひく(取っ手が熱くなるのでやけどに注意)。玉ねぎとほうれん草を入れ、炒める。
(4)しんなりとしてきたら(2)の卵液を注ぎ入れてミニトマトをのせる。ふつふつとしてきたら火からおろし、シュレッドチーズをのせてトースターで7~8分焼く。
(5)トースターからとり出し、お好みでブラックペッパー、パセリをふってできあがり。

スキレットはそのまま食卓に出せるのがいいところで、洗い物が少なく済みます。
さらにオープンオムレツは包む手間なしなので簡単にでき、具だくさんにしても失敗知らず!

もともとはスキレットで目玉焼きとソーセージやベーコンなどを焼いて朝食のおかずに出していたのですが、野菜が足りないなと思い、いつしかこのオープンオムレツをよくつくるようになりました。

これだとたくさん野菜をとることができ、入れる具によってアレンジも楽しめます。
たとえば今回ご紹介したもののほかに、ブロッコリーやいんげん、ミックスビーンズ、切り干し大根、パプリカなど。
これからの季節だとズッキーニやゴーヤなどもいいですね♪

卵は必須アミノ酸をバランスよく含んでいて、良質なたんぱく質を摂取することができます。
さらにビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養を含んでいるため、
ビタミンC・食物繊維を含む野菜や果物と一緒にとることで抜群の栄養バランスになります。

栄養満点のオープンオムレツ、みなさんもぜひつくってみてくださいね♪

オリジナルサイトで読む